2017年07月26日

情熱の赤い夏の花

野乃花の庭に赤い色の花が咲いています
緑の濃い中に一際目立っていますが見ているだけで元気が出ますね
以前はたくさん咲いていたのですが鹿の被害にあって今は少しだけ咲いています
それにしても暑さのため集中力を欠いて誤字脱字が多いようですが・・・すみません
これも『年寄りだからしょうがない』と笑って許して!
夏の花1.jpg夏の花2.jpg夏の花3.jpg
風船状のこの花はなんという名前なのでしょうか?
何かの鉢についてきたのでしょうね
面白い形の実(花)をつけたのでブログにアップしました
どなたかご存じないでしょうか

さてもうすぐ7月も終わろうとしています
新聞やネットの二ユースでは暗い記事が多いのですが何か爽やかな話題はないのかなぁ
もしあったら野乃花の住民にも少し分けてくださいね
それに最近はじっくり話をするようなお客様が少ないようです
かなかなとなくひぐらしの鳴き声でも聴きながらゆっくり飲みませんか!
待ってま〜す!
posted by オーナー at 11:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月25日

緑溢るる初夏の野乃花

毎日暑いですね
それでも木陰に入ると空気がひんやりしていて気持ちが良い
木々の合間を通ってくる風が心地よくホッとする瞬間でもある
虫とりの親子連れが半ズボンに網を持って肩から虫かごを下げて真剣な顔をして虫を探しています
こんな時間に探してもカブトムシやクワガタはいませんよ!とアドバイスしてあげたいくらいですがせっかく楽しんでいるところを邪魔してはいけないと思って口を紡ぐ髭のマスターであった
そういえば世間は既に夏休みなんですね!
私も夏休みが欲しいなあ〜と思いつつ気持ちは地中海の紺碧の海を見下ろす丘に立っています
やがてスペインのリストランテで美味しいワインを飲みながらフラメンコ・・・・
夏休みか〜ぁ!
海外までとはいかなくても信州かどこかで美味しい蕎麦に日本酒なんていいかも・・・
う〜ん、それも叶わないなら古い友達が野乃花を訪ねてきてくれて一緒に酒を酌み交わす
せめてそれくらいはこの夏あってもいいかもね・・・
最近の野乃花1.jpg
最近の野乃花2.jpg
玄関の前のアプローチに立ってそれぞれの方向の写真を撮ってみました
木漏れ日の涼やかな風が心地よく、すぐ頭の上で小鳥が囀っています
木陰に椅子とテーブルを持ち出して買ってきた本をゆっくりと読むのもいいかも・・・
木陰でBBQと洒落込むのもいいですよね

気がつくと食べることと飲むことの話題ばかりのような気がします

明豊高校甲子園出場おめでとうございます

posted by オーナー at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

暑さに負けず・・・涼しい顔 暑中お見舞い申し上げます

 暑中お見舞い申し上げます
九州国立博物館へラスコー展を見に行った時にいつもの所に蓮の鉢植えがありました
今年もこの時期に綺麗に咲いています
まるでこの暑さをものともせずに凛として着物を正装した貴婦人の如く佇んでいます
その姿にしばし見とれてしまいました
首ながのスラ〜とした姿も綺麗なのですが色合いがまた清楚でなんとも言えません
しかし大部分のお客様がこの花の存在に気がつきもせずに早く涼しい陰と冷房を求めて館内へと一直線であるのがなんとも寂しいものである
蓮1.jpg蓮2.jpg蓮3.jpg蓮4.jpg
昨日の記事のアクセス件数がぐ〜んとアップしていました
恐るべし!明美シェフの恐怖!というか『怖いもの見たさ』というか・・・
あまりの暑さに皆さん涼しさを求めたのでしょうか?
そう!あの夏のお化け屋敷みたいに!
画像よりも実物の方がぐ〜んと迫力がありますよ
是非この迫力を体験しに野乃花にいらしてください

これからアクセス件数が減少気味の時は関連記事を掲載しようかな!
posted by オーナー at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

あまりに暑いので・・・涼しさをおひとつ

梅雨が明けるといよいよ暑さも本格的になってきました
輪をかけてセミの鳴き声がアチイ、アチイ、シャンシャン、ジージー、ミーンと降ってきます
日の当たる場所からは陽炎が妖怪のように沸き立ち軽い目眩さえ感じます
あまりに暑いのでついつい冷たいものに手が伸びますね
冷酒、よく冷えた白ワイン、ギンギンに冷えた生ビールなんて最高!
鬼瓦1.jpg
そこで野乃花流涼しさをお・ひ・と・つ!
それは言うまでもなく明美シェフの怒った顔!
真昼間から美味しそうに飲んでいると由布岳の頂上辺りに急に発生してきた積乱雲が連れてきた激しい落雷のごとくにドカ〜ンと一発落としていきます
◯◯にも負けず、私はそうゆう人になりたい!と宮沢賢治先生の教えを実践しているとさらにピカピカドカ〜ン!と・・・
体の中は生ビールや冷酒で冷やされ、頭の中は明美シェフの雷でギンギンに冷やされる
これ以上の寒い体験は世界広しといえどもありません
しかし最近は鬼瓦が八岐大蛇になって飲みだしたんですよ!
その結果がもっと怖いことになるかも・・・・?
鬼瓦2.jpg
おや!こんな所にもいらっしゃたんですか!
何も玄関の真ん中でお出迎えしなくても・・・!
見れば見るほどに迫力がありますよね
ダイナミックな花の広がり・・・イヤイヤ鼻の広がりでした
か〜と見開いた目の鋭さ!
落雷の如し其の怒り声!
クワバラ、クワバラ!
え〜!それって鬼瓦のことですよ!
誰ですか!
明美シェフのことかと思ったなんて言ってる人は!
福岡のW、大分のT、湯布院のMや別府のHの声にも聞こえたけど????
鬼瓦3.jpg
おや!こんなところにも明美シェフ
と思いながら玄関から入らずにそ〜とテラスから入る髭のマスターと其の仲間たち
身震いするような寒さを感じながら手には一升瓶やらワインのボトルを隠し持っています
このスリルがたまらないんですよね!

す・ず・し・さ・を・お・ひ・と・つ!
posted by オーナー at 08:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ラスコー展に行ってきました

『とにかく暑かったですね』というのが先ず感想!
この日は一体福岡は何度あったんだろうか?
雨も降っていないのに道行く人のズボンが濡れていた!
もちろんおしっこを漏らしたわけでもない!
これは汗なんだ!と思った時めまいがしたしアクエリアスと天然水をそれぞれ購入した
こまめに給水を心がけたのであるがそれでも西鉄太宰府駅から九州国立博物館までの道のりはまさに地獄であった
ラスコー展では水等は持って入ることができず受付で袋を渡されてその中にいれての観覧となる
もっとも展示室の中は空調が効いていて快適ではあるが・・・・
しかしこの暑さも悪いことばかりではなかった
このうだるような暑さと夏休みの平日ということもあってラスコー展は来店客が異常に少なかったので音声ガイドを借りて心ゆくまで堪能できました
ラスコー1.jpgラスコー2.jpgラスコー3.jpgラスコー4.jpg
2万年前の洞窟壁画、世紀の大発見を体感!という文字がパンフレットの表紙に踊っています
今から2万年ほど前、フランス南西部のヴェゼール渓谷にあるラスコー洞窟に壮大な壁画が描かれました
書いたのはクロマニョン人。その壁画は色彩の豊かさや技法、そして600頭に達する圧倒的な数の躍動感あふれる動物画が格別に素晴らしく1979年に世界遺産に登録されました。謎に包まれたラスコー洞窟の全貌を紹介するとともに、1mm以下の精度で再現した実物大の洞窟壁画展示によって通常は公開されていない洞窟の内部の世界を体験できます。またクロマニョン人の芸術的な彫刻や多彩な道具にも焦点を当てて2万年前の人類の豊かな創造性や芸術の始まりを知る旅に・・・
音声案内は絶対にお勧めです
そうしないと見落としてしまうことが多いとおもいます
またマンモスの牙に触ることもできたし隠れた線刻がライトで浮かび上がったり3Dを使って色々体験できたり場所によってはフラッシュを使用しなければ撮影可能だったりといつもの催しと違った楽しみ方がありました
ガイドに沿ってゆっくりと進めばLASCAUXを心ゆくまで堪能できますよ
ラスコー展は9月3日まで開催されています
皆さんも是非行ってみてはいかがでしょうか
南フランスまで行かなくても福岡で楽しめますよ
posted by オーナー at 21:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする