2017年10月27日

野乃花でG8?

野乃花でG8?開催!
快晴の10月27日(金)のことである
スズメ8羽が何やら熱く語るというかヒソヒソ話すというか・・・・
まさにそんな感じでテーブルの上に置かれたスズメの置物
お泊りのお客様も興味を示しています
表情があっていいね!とお褒めいただきました
DSC_0001.jpgDSC_0003.jpg
「それにしてもこの秋はお客様が少ないですね
 秋もこれから本番を迎えて一体どうしたらいいのであろうか?
 野乃花の常連さんたちは一体どこに行ったのでしょうか?」
G8の会議の内容はおそらくそんなことではないでしょうか
本格的な秋を迎えつつある野乃花へ是非お出かけくださいませ
posted by オーナー at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月26日

快晴のこんな秋の日は

本当に気持ちの良い1日となりました
快晴の青空・・・こんな日を秋晴れというんでしょうね
しかしはるか南方の海上には台風22号が発生しています
また週末あたり雨となるのでしょうか?
天気予報によれば九州地方は週末雨マークが付いていますが・・・
2017/10/26nonoka1.jpg2017・10・26・2.jpg
秋の味覚が楽しめるようになってまいりました
こうなると日本酒が美味しいですよね
熱燗でグ〜と一杯・・・
冷でちびりちびりと・・・
いやぁ〜、もう堪りませんね
これだから秋は●●●肥える秋というのでしょうね

肥えてもいいから美味しいものが食べたい、食欲の秋!ですよね
posted by オーナー at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月24日

野乃花のオリジナルメニューブック完成

遂にというかやっとというか野乃花のメニューブックができました
表紙にはU先生の書をデザイン的に使用させていただきました
というよりも先日先生より器を頂いた時包んでくれた練習(?)用の書を勝手に使用させていただきました
勿論先生には事後承諾ではありますがご了承いただきました
これが墨の味がよく出て格好良いんですよね
A3,A4の二種類の大きさを作りました、というよりも台紙もリサイクルなんです
本の表紙を再利用した関係でサイズがまちまちになっただけなのですが・・・
先日お見えのお客様は「わざわざ違うサイズを作るなんてお洒落!」と・・・・
髭のマスターはそのあとの返答に困ってしまいましたが・・・
さりげなく「そうでしょう!」とだけ返答しておきました
中身は髭のマスターの力作(?)・・・・
桜の花と野の花が所狭しと咲き乱れています
春とも秋とも言えないような頭の中の空想の世界である
髭のマスターの頭の中はいつもこんなにノーテンキなんです
台紙には譜面台を使用いたしましたがこれがまた味があるんですよね
以前に同じようなものを作っていたのですが表紙をつけなかったのでボロボロになってしまいました
その時のデザインが元になっています
メニューブック2.jpgメニューブック1.jpgメニューブック3.jpg
ことりが木々の枝から枝えと飛び交っている今日の高原です
爽やかな秋風がとても気持ちよくて少し肌寒く感じますがそれがきりりと引き締まって爽快である
長くテラスにいることは心臓に悪いと部屋の中へ移動する
窓越しの日差しが明るい気分にしてくれます

これから一番良い季節
秋の野乃花にいらっしゃいませんか

posted by オーナー at 22:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

ウメバチソウと秋の麒麟草

皆さま、台風21号の被害はありませんでしたでしょうか
お陰様で野乃花は大きな被害もなく台風一過の気持ちの良い朝を迎えています
間接的な被害はやはりキャンセルという形で現れましたがその分これから頑張れば良いと今日から気分一新頑張っています
またご心配のお電話をたくさんいただきましてありがとうございました

庭の鉢植えのウメバチソウの花が可愛らしく咲いています
真っ白な花びらを天に向かってパァ〜と開いている様は見ているこちら側も元気をいただきます
首の長い湯上りの貴婦人を連想させてくれます
この時期の楽しみの一つでもあります
その横で秋の麒麟草がこちらもヌ〜と咲いています
ウメバチソウの白い花を引き立たせるように・・・
ウメバチソウの白い花で引き立つように・・・
高原でひっそりと草を食べるキリンの親子のようにも見えます

ウメバチソウ1.jpgウメバチソウ2.jpgウメバチソウと秋の麒麟草.jpgウメバチソウと秋の麒麟草2.jpg
昨日までの選挙カーの騒々しさとは真反対に今日の高原はひっそりと静まり返っていつもの静寂を取り戻しています
雨上がりの草の匂いは神秘的でさえもあります
大きく深呼吸をすれば肺の中まで綺麗になっていくような気がします
ウメバチソウ3.jpg
ウメバチソウの花と秋の麒麟草の花はこれから一週間くらい楽しむことができそうです
高原へ秋を楽しみにいらっしゃいませんか
posted by オーナー at 12:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

Kさんと日本酒

久しぶりにKさんが一升瓶を抱えてやってきた
勿論一升瓶の銘柄は加賀鳶純米酒である
今回は錫製のチロリとぐい飲みを持参である
なかなかセンスのある器たちであった
それに京都のお土産としてマカデミアナッツときな粉のお菓子(?)
細長い箱に入っていてこれが酒に合うんですよねとおもむろに差し出す
二箱あって一つは酒のつまみだとか・・・・
半信半疑で口の中へ・・・あまり甘くなくて上品でいて素朴それに懐かしい味がした
なるほど酒に合うと実感、これならばウイスキーでもワインでもいけると納得する
Kさんと日本酒1.jpgKさんと日本酒2.jpgKさんと日本酒3.jpg
先ずは風呂上がりにグ〜と一杯、マサトシェフとあけみシェフは料理の準備で厨房だ
当然髭のマスターがお相手することになる
よく冷えた加賀鳶は辛口でグイグイと口に中へ流れ込んでいきます
「こりゃぁ いけん!ついつい飲み過ぎてしまう』ほどにさらっとした味である
前回見えられた時も加賀鳶一升瓶持参であったがその時は二人で八合くらいだったかな
その前にビールも飲んだような記憶が残っている
Kさんは100キロ超の体重であったが今回は20キロ減でスリムになっていた
髭のマスターも減量しているが「負けた!』と思ったくらいである
せめて酒だけは負けられんと頑張ろうとしたのであるが病気のことを思ってグ〜と我慢した
Kさんも人の命に関わる仕事であるので無理に勧めることはない
手酌でグイグイ飲んでいきます
そのうちに料理が運ばれてしまうと両シェフが加わり台風21号並みの迫力ある飲み会となった

秋の味 五臓六腑に 染み渡り・・・・
posted by オーナー at 11:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする