2017年06月29日

つばたさんのハブ茶

神様Hから『すごい映画を見た』という情報をもらって上映の最終日に見に行ったのが3月の終わりの日
映画のタイトルは『人生フルーツ』
つばた修一、英子さんご夫妻のドキュメント
ナレーションは樹木希林さん
つばたさんご夫妻のように徹底した生き方はできないにせよ若い頃から同じような思いを抱いて生きてきてこのペンションをオープンした オープンしてやがて14年になるがこの映画は傍道に迷い込んでいたかつての私の思いを軌道修正してくれたような思いがした 大きな病気をしたこと、これからず〜とこの病気と付き合っていかなければならないこと、還暦を過ぎて体力的にも精神的にも限界を感じていたこと 何よりもマンネリ化した山での生活が知らず知らずのうちに楽な方向へと流れそうになっていたこと 等々理由はたくさんあるが『できることをできるように身の丈に合った暮らし』を再度私に思い出させてくれたように思います それで最近畑の手入れや花畑の造成を始めたんですね!と納得されるお客様もたくさんいらっしゃると思います もともと土地を購入してオープンまでの10年間、毎週末に泊まり込みで鍬や鋸を片手に奮闘していた髭のマスターと居眠り神様H、荒れ放題の竹藪を少しづつ畑にしながら今のペンションがある訳です
ハブ茶1.jpgハブ茶2.jpg
その映画の中にまさか野乃花のお客様が登場していたとは・・・
福岡のKさんに
『この前久々にいい映画を見ました、人生フルーツという映画なんですが・・・』と髭のマスター
『気がつきました?映画の中にうちの奥さんが出ていたこと・・・!』とKさん
『え〜、そういえば伊万里の・・・、あっ!そうだ!あれは奥様だ!』と髭のマスター
その時につばたさんに頂いた直筆イラスト入りのハブ茶の種をKさんより頂きました
私のハブ茶は『ブラックゴールド』、身体を内部からクリーンにする整腸機能が抜群だそで効能と育て方のプリントが同封されていました
早速第一弾を蒔いて見ましたがやっと芽が出ました!
昨日第二弾を植えたところである
収穫できる日を夢見ながら毎日ポットを見るのが毎朝の日課になっています

因みに銀行員時代に国東半島の支店に勤務していた時に懇意にしていただいた襖屋さんのおばあちゃんが遊びに行くとよくハブ茶と出してくれました 余分ですが長男が修一と言っていたのも何かの因縁でしょうか


posted by オーナー at 10:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月28日

野乃花の庭からこんにちは・・・梅雨その後

野乃花の庭からこんにちは
梅雨真っ只中のその後の野乃花の庭はこの時期ならではの花が咲いています
梅雨の雨だれが花の涙のようにキラキラと光ってポトリと・・・
いったい何が悲しいのでしょうか?
それとも嬉しいのでしょうか?
きっと後者の方だと思います!
今年も綺麗な花を咲かせることができたという感謝の涙でしょうね
昨今のニュースに耳を傾けていると聞きたくもないようなことがあまりにも多くて気分が落ち込むことがありますよね
そんな心の貧しい人とか荒んだ人にこの花の神秘的な美しさを見せてあげたいものである
きっと穏やかな本来の心が湧き出してくるのではないでしょうか
穂先七竃.jpg客室のテラス17.jpgアザミ17.jpg唐松17.jpg
先日友人W氏と酒を飲む機会があった
昔話の中で子供がまだ乳児の時奥様が数日家を留守にすることがあったとのこと
その子が烈火のごとく泣き出して哺乳瓶をやるがどうしても飲まない!
最後の手段は自分のおっぱいを含ませたとか・・・
結局森永の相談室に電話をしたところ『大丈夫ですよ!どうしても欲しくなったら自然と飲みますから』との返事
実際にはその通りであったがその後彼は後ろ頭に円形脱毛症ができたそうです
『泣く子と地頭には勝てぬ!』と中学校の時に社会の授業で教わりましたが昔からそうだったんですね
子供を育てることって大変ですよね!
その子が大きくなってこの美しい話を聞かせてあげたいものである

さて梅雨も本格的になり博多山笠もいよいよ近づいてきました
今年は追い山が土曜日でありしかも三連休とあって見にいくのは残念ながら絶望的である
posted by オーナー at 12:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月27日

草刈り後は気持ち良い

雨降りの合間を見て少し草刈りをしています
体調を考えるとあまり無理も出来ないので少しチャレンジするようにしています
野乃花で勢いがあるのは山姥の明美シェフと庭の草
おっと!リズお嬢様も忘れていた!
男どもは鹿に食べられた後の野菜の苗のように元気がない
それでもなんとか生きています
草刈り後は気持ち良い.jpg
先日購入したオオヤマレンゲとナンジャモンジャの木をどこに植えようかと今思案中である
オオヤマレンゲは二本のうち一本はすでにテラスに近いところに植えましたがあと一本とナンジャモンジャの二本である
どちらもかなり大きくなるのと植えたあと鹿に食べられないように網を張らなければいけないのでどこでもというわけにはいかない
それに一本は窓越しやテラスから見える位置に植えたいというのもある
いずれ花が咲き始めた頃テラスや部屋の窓からコーヒーでも飲みながら眺めてみたいものである
それまで時間はたくさんかかりそうであるが楽しみは先の方が大きいものである
頑張って生き抜かなければと今日も早朝の散歩のあとラジオ体操にチャレンジしている髭のマスターである

因みに元気印の明美シェフと若いMASATOシェフ、リズお嬢さんはまだまだ爆睡中である
posted by オーナー at 06:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

神楽女湖・・今年はまだ見に行っていません

昨年の神楽女湖の菖蒲です
綺麗でしたね
今年はまだ見に行っていません
正確には6月の初めに福岡のお客様を『花はまだでしょうがこんなところですよ』ということでお連れしたことがある
それでも二輪の菖蒲の花が咲いており蕾もたくさんつけていました
今年はどんな感じで咲いたのでしょうか?
それとも今咲いているのでしょうか?
皆さんはもう見に行きましたか?
機会があれば一度見に行くと良いですよ
城址や旧跡のお堀などに菖蒲の名所はたくさんありますが神楽女湖は自然の中に咲き乱れて心も癒されます
DSC_0114.jpgDSC_0133.jpg
明美シェフがたくさんの梅の実を仕入れてきました
完熟の黄色い梅の実は部屋いっぱい良い香りを漂わせています
いよいよ今年も梅干を漬ける準備です
暑い時に梅干って美味しいですよね
その様子はまた後日ご紹介しますね
posted by オーナー at 06:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

穂先七竃の白い花

梅雨の中ほさき七竃の白い花が咲き始めました
早速切り花にして部屋に飾りました
プチプチと白い真珠のような蕾がたくさん付いていてとても綺麗です
咲いてしまうとふわ〜とした名前のように穂先状態の花ですが髭のマスターは蕾の方が好きです
17ほさき七竃1.jpg17ほさき七竃2.jpg
今朝は午前中は陽も差すような明るい天気で雨になるのかなあ?と半信半疑で庭の掃除をしていたのであるが午後は思いっきり曇りからどんよりとぶら下がったような雲が立ち込めて今にも降り出しそうです
梅雨に突入した途端に二日も雨が降ると早く梅雨が終わらないかなぁ暗い空を睨みつけている髭のマスターである
posted by オーナー at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする