2017年04月25日

今年も感謝!野乃花の庭からこんにちは

野乃花の庭からこんにちは!
最近はブログの更新をサボリ気味であるがあまり気にしないことにしています
昨年までは『大丈夫?』とか『入院でも?』とかの電話を頂くと慌てて更新していたのですが・・・
ゆっくりと牛歩の如く、あるいは山歩きの如く1日1日を確実に踏みしめて生きていますのでご安心あれ!
とは言うものの草取りの後やちょっと無理をすると目眩を感じたりふらついたりします
寒い日は特に辛いものがありますがなんとか元気過ごしています

春はやはり良いものですね
新しい息吹が芽吹いて綺麗な花を咲かせています
今年もまたこの風景に出会えたことに感謝です
自然の力はやはり偉大です!
野乃花の庭にもたくさんの花が咲き乱れていますし新緑も綺麗ですね
17・オキナグサ1.jpg17/オキナグサ2.jpg利休梅1・17.jpg利休梅2・17.jpg17ボケ・1.jpg17木瓜・2.jpg
オキナグサや利休梅、木瓜の花をアップしました
やはり実物を鑑賞していただきたいのですがこれない人にために野乃花の庭からこんにちは!
忙しい毎日、少しはホッとする一時を感じていただければ幸いです

枝垂れ櫻もやがて終わり高原には新緑のまばゆい季節となります
そうなると山菜が美味しいですね!
ぜひ野乃花にお出かけ下さい
posted by オーナー at 12:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

あなたにもこの感動を分けてあげたい

快晴の今朝はさらに枝垂れ櫻が綺麗です
青空にくっきりと浮かび上がる様は花見で一杯!といきたくなりますよね
満開の桜の下で気の合った仲間たちと酒を酌み交わし人生を語る
これほどの幸せが他にあるだろうか?
この満開の桜を見るだけで文章はいらないですよね
DSC_0179.jpgDSC_0182.jpgDSC_0185 (1).jpgDSC_0187.jpg
posted by オーナー at 09:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

桜・サクラ・さくら・・・咲く

今年もこの桜の花を観ることができて幸せです
今が見頃を迎えていますので是非花見にいらしてください
ソメイヨシノは強風にハラハラと桜吹雪と化しています
煽られた枝は狂女のように荒れ狂い白い花びらをあたり一面に振りまいています
神様Hの歌の中でこの様を狂女に例えたのも納得がいきます
神様の感性の豊かさに脱帽です!
春の陽に新緑の淡い緑と桜の花の淡いピンクがとても心の底まで幸せ色に染め上げてくれます
それでは野乃花の春の風景を皆さまにもお届けいたします
桜1・2017.jpg桜4・2017.jpg桜5・2017.jpg桜2・2017.jpg桜6.jpgDSC_0170.jpg桜3・2017.jpg
如何でしょうか!
春爛漫の野乃花にお出かけ下さい
ゴールデンウイークは前半がまだ空いています
posted by オーナー at 22:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月03日

朝霧に浮かぶ由布岳

朝の冷え込みが厳しいですね
昨日は雪が吹雪いてちょっとびっくりしましたが長くは降らないで時々晴れ
由布岳は白く染まっていますが野乃花の庭までは白くなりませんでした

さて約二週間の長期休暇をいただきましたと言っても毎日の仕事はいつも通りに頑張っていました
長期休暇はブログのみですがこれが結構問い合わせがありまして一番多かったのがやはり病気のため入院!その次が入院はしなくても具合でも悪いのでは???という問い合わせ 極端な人は死んでしまったのでは??と電話をするのが怖かったという人までいました。『野乃花です』と☎️に出ると幽霊とでも話しているような気分で『生きちょったんや!』といきなり切り出すので『勝手に殺すな!』と対戦モードで答える髭のマスター 世の中実にいろいろな人がいますなぁ!心臓にとって寒い時期は特に辛いものがありますがまあまあ元気にしていますので・・・・『じゃぁなんでブログを更新しなかったんや』と叱られそうなのですが気分的にとお答えしておきます もう少し突っ込んでいうならばある映画を見てちょっと考える時間が欲しかったというのが本音です その映画は『人生 フルーツ』
朝霧と由布岳.jpg
『人生 フルーツ』は津端 修一さん90歳、英子さん87歳 風と雑木林と建築家夫婦の物語りです
樹木希林さんのナレーションで
   風が吹けば、
   枯葉が落ちる。
   枯葉が落ちれば、
   土が肥える。
   土が肥えれば、
   果実が実る。
   こつこつ、ゆっくり。
   人生、フルーツ。
70種類の野菜と50種類の果実が妻・英子さんの手で美味しい御馳走に変わります。文字通り自給自足の素敵な人生がそこには描かれていました。この映画を見てすぐに畑の手入れを始めました。大病をして無意識に心のどこかに残された時間は制限があるとある種の焦りみたいなものを感じていたようです。頭の中や心は逆に落ち着き払っていたように感じていたのですが実はそうではなかったようです。この地を選んで木を植えて畑や庭を造り山での生活を思いっきり楽しんでいました。素敵な人との出会いも沢山ありましたし大好きな器にも囲まれて順調に時間が流れていきました。57歳で心臓病を発病するまでは人生の終焉なんてまだまだ先のことで考えたこともありませんでした。62歳で生死を彷徨ってしぶとく生き返り今こうして少し寄り道をしたのに気づかされたのがこの映画です。『こつこつ、ゆっくり』いい響きです!

昔ある建築家が言いました
『家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない』と・・・
野乃花にはどれほどの宝石が散りばめられているのでしょうか?
こつこつゆっくり暮らしていけばその答えが見つかるような気がします
『人生はだんだん美しくなる』そんな気がしませんか!
posted by オーナー at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

なごり雪・・・2017

なごり雪も降る時を・・・♪
3月15日朝起きてみると一面の銀世界
予想もしなかったいわゆるなごり雪にびっくりの大阪のUさんご夫妻
しかし塚原高原では珍しいことではない
桜の花と桃の花プラス雪化粧という組み合わせも過去に何度も遭遇している
花の時期に遅霜やなごり雪があると結実が悪くなる恐れがあり実際に花が傷んでしまいます
雪自体は綺麗なのですが花へのダメージが大きくあまり歓迎したくはない出来事に一つではある
陽が高くなるにつれて青空が広がっていく塚原高原です
青い空をバックに真っ白な由布岳がとても綺麗ですが今年もあと何回この風景を見ることができるのであろうか
3/15なごり雪.jpg
昨夜のWBC日本ーキューバ戦は面白かったですね!
前日のオランダ戦もとても盛り上がったのですがこれで野球ファンが増えそうですね
ここまできたら決勝ラウンドに進出してもらいたいものである
posted by オーナー at 10:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする