2019年07月05日

たけのこのピクルス

野乃花の裏庭では今真竹の収穫シーズンを迎えています
炊き合わせてもよし、煮てもよし、味噌汁にたけのこご飯と様々な調理をされて食卓を賑合わせてくれますね
特に髭のマスターの好みはピクルスです
酢と白ワインを絶妙に合わせて数種類の香辛料で味を整えます
お漬物の代わりに、あるいはサラダのトッピングに、そのほかの料理の付け合わせにと大活躍です
たけのこのピクルス1.jpgたけのこのピクルス2.jpg
この二、三日梅雨の合間の中休みが続き庭仕事にも精が出ます
毎朝土を運びながらだんだんと花畑、野菜畑らしくなっていきます
土の運搬が終わったらストーンサークルに挑戦したいと思っているのですが重いのでどうなることやらですね
あと二、三日この天気が続いて欲しいものです

いよいよ博多山笠ですね
今年は三連休にクライマックスがあたってしまいどうにもならない髭のマスターである
posted by オーナー at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月04日

梅雨の中休み

梅雨の入りが報告されてからというものは本当によく降りますね
南九州をはじめ日本各地で大雨による被害が発生しています
皆様のところは如何でしょうか

さて今朝は久しぶりに雨の降らない朝を迎えることができました
昼間には薄日も差しています
正に梅雨の中休みといったところでしょうか
伸び放題の髭じゃなかった草を朝からやっつけています
畑にはタネを蒔いていたハブ茶の苗の植えたのですがまだまだ全部植え終わっていません
残りの苗を植えるスペースを確保しなければなりませんが明日からまた雨が降るのでしょうか
梅雨の中休みjpg
梅雨の中休み2jpg
庭の花が少しづつ咲き始めました
雨の跳ね返りが激しくて小さな苗はその跳ね返りで葉の裏側に土がこびり付いていてこのままでは枯れそうなので水で柔らかく洗ってやりました
もう少し大きくなると大丈夫なのでしょうが 気持ちだけ早く大きくな〜れ!と焦っています
先日神様Hが鉢植えのホタルブクロの花をふた鉢持ってきてくれました
半日陰から日陰の花ですので沙羅の木の下に植えました
今年は終わっていますが来年が楽しみですね
梅雨の中休み3.jpg梅雨の中休み5.jpg梅雨の中休み6jpg
また野乃花ファームではピーマン第一号が収穫されましたよ
木はまだまだ小さいのですがびっくりするような大きな実が一つだけなりました
野菜もこれから夏にかけて楽しみです

午後は残りの土を畑に運び入れようと思っています
おっと、その前にお昼寝タイムですね・・・ZZZ・・・
posted by オーナー at 13:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月30日

風の通り道 幸せの集まる場所

気がつけば今日で6月も終わりである
大阪のUさんをはじめ沢山の人にブログがなかなか更新されていないけれども体調を壊しているのではというメールや電話をいただいてとても恐縮しています それも明美の電話やマサトシェフの携帯にかかってきています 何か本人の携帯に電話するのが悪いよう感じの様子ですが至って普通の状態であるのでご報告いたしておきます とはいうものの病気とは上手く付き合っていかなければならず無理をせずにという範囲ではあるのですが・・・
それでブログが更新されなかった大きな理由は何と言っても野乃花ガーデン『風の通り道・幸せの集まる場所』にチャレンジしているからですね
知り合いの業者さんから土がいらないかという問い合わせに入り口の低い場所に4トントラックで20杯近い土をいただきました ついでに庭にも二杯いただいたわけですがそれを一輪車で毎朝コツコツと運んでガーデニングにチャレンジしているというわけです 体力はなく一日ゆっくりと二時間、それも朝の五時からの作業となるわけですがこれで一日中ぐったりですね なにせ朝は早くから目が覚めており時間はたっぷりとあります 一応全部運び入れたのですがどこに入れたのだろうというくらいにしか見えず再度二杯いただいた次第である おまけに一緒に出てきた石も沢山いただきまして再度チャレンジ中です 出来上がった場所には色々な花をすでに植えておりこれから二ヶ月後くらいが楽しみである そんな訳でパソコンの電源を入れることさえ億劫になってしまいましたが流石に明日から7月ですから今日は思い切って朝からカメラを片手に雨の中を撮影、そして記事投稿となったわけです
野乃花ガーデン.jpeg野乃花ガーデン2.jpg

野乃花ガーデン3.jpg野乃花ガーデン4.jpg
これが2度目にいただいた土と石ですが土は既に半分ほど畑の中に運び入れております 雨が降らないうちにと思っていたのですが昨日から梅雨らしい雨の降りかたになってまいりましたので作業は中断中です 特に石の運搬に関しましてはぎっくり腰や心臓への負担も考えながら作業しています

種から蒔いたヒマワリや撫子、グラジオラス等が大きく育ちつつあります
この雨は苗や花、そして何よりも年寄り・髭のマスターにとって恵みの雨となっているようです
「風の通り道・幸せの集まる場所』を皆さんも楽しみにしていてくださいね
posted by オーナー at 09:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

大神ファームに行ってきました

快晴の5月の末に大神ファームのバラ園に行ってきました
たくさんのバラの花が綺麗に咲いていました
5月の爽やかなそよ風にバラの良い香りが漂ってきます
この日は特別に暑くて気温は確か30度を越していましたね
海位面している大神ファームは海からの風がとても心地よいところです
もうバラの花のシーズンは終わったのでしょうがラベンダーやその他のハーブが楽しめるのではないでしょうか
それではバラの花の写真をアップしますね
19、大神ファーム1.jpeg19、大神ファーム2.jpeg19、大神ファーム4.jpeg大神ファーム4、19.jpeg19、大神ファーム5.jpeg大神ファーム6、19.jpeg
如何でしたでしたでしょうか
posted by オーナー at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

鹿児島ぶらり一人旅・・パート3

ぶらり鹿児島一人旅も今回で最終回です
この日は鹿児島市立美術館で午前中過ごしたのち天文館で鰻を食べ、そのあと薩摩切り子をというスケジュールで計画を立てた
もちろん動くのは鹿児島市民の足である路面電車である 一回の利用料金が170円という安さでゆっくりと走るのがとてもいい
鹿児島市立美術館では県美展が開催されていた 
もちろん目的は常備展、質の高さに満足の午前中である
ピサロのポントワーズの農園、アルフレッド・シスレーのサン・マメスのロワン湖岸の風景、セザンヌの風景、藤田嗣治の座る女性と猫等素敵な作品たちとの出会いが今回の旅をさらに魅力アップしてくれた
賑やかな鹿児島中央駅.jpeg
鹿児島中央駅近辺の賑わいは活気にあふれている
私の知っている鹿児島中央駅は日豊本線の終点で駅名も西鹿児島駅である
駅の変化に時の流れと比例して年を感じる瞬間でもありますね
アミューのある駅ビルがどーんと鎮座していて屋上には大きな観覧車がゆっくりと回っています
新幹線の開通は鹿児島中央駅や鹿児島市の勢い、活性化を齎しているようである
それにしても鹿児島も大分と同じように外国人であふれていました
それに修学旅行のシーズンでしょうか
賑やかで楽しそうな関西弁の制服の中学生を天文館や鹿児島中央駅でたくさん見かけましたよ
便利な路面電車.jpeg
鹿児島市立美術館.jpeg
西郷隆盛像.jpeg
お昼は天文館末よしでうな重にしました
美味しかったですよ
夕刻前に新幹線で再び博多へと向かいました

鹿児島ぶらり一人旅はこうして無事に終わりました
posted by オーナー at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする