2017年05月17日

素敵な看板ができました

野乃花の入り口付近に素敵な看板が出来上がりました
福岡のWさんのおかげです
ただ取り付けるときに髭のマスターとWさんでチャレンジしたので少々難ありです
せっかく立派な看板が出来上がったというのにちょっと問題ありですよね!
でもよく見ないとわかりませんのでOKということにしましょう
看板1.jpg
緑の中に一際くっきりと浮かび上がります
あとはこの周辺の埋め込みをどうしたら良いのか思案中です
どなたか良いアイデアがございましたらお知恵拝借!
あまり人工的でなく、ごく自然に野乃花へと続くアプローチ的な小道を考えています
野乃花という字も手書き感があって良いでしょう?
看板2.jpg
今週はゆったり気味でありますが畑の準備や室内の片付けやら大変です
すでに鷹の爪、ピーマン、ミニトマト、きゅうりの苗は届きました
ズッキーニやブッシュバジルの種も蒔いて後は発芽を待つだけである

鹿対策をしっかりとやらなければと思っている野乃花の住民である
posted by オーナー at 21:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

風薫り、新緑輝く5月の野乃花

本当に気持ちの良い季節になってまいりました
畑仕事の後、草取りの後、レストランの掃除の後、ベッドメイキングの後のテラスでの一服のコーヒーは格別である
深呼吸とともに飲み込むほろ苦い味は至福のひと時でありさらにそよ風が幸福感を倍増してくれます
ポカポカのお日様に照らされながらしばしシエスタ
こんな状態なら100歳までも長生きしそうで仙人にでもなった気分である
新緑1.jpg
木漏れ日の間をゆっくりと散歩も気持ちの良いものである
読みかけていた本を一気に読み終えて気持ち的にも余裕を感じながらゆっくりゆっくり・・・
見上げると木の葉の間からキラキラと緑色に輝く光と木の葉のシンフォニーが心の底まで染み渡ります
新緑2.jpg
いつの間にかシライトソウが咲いていました
いつから咲いていたのか気がつかなかったGWの多忙な日々がまるで嘘のようです
ゆっくりとしたいつもの時間を取り戻した野乃花の風景です
遠くの谷間からカッコウが鳴き始めました
新緑3.jpg
緑色がいっぱい溢れています
特に雨上がりのそれはハッとするほどに綺麗である
くるみの雄花が簪のようにいくつもぶら下がっています
やがて赤い雌花は緑色の実をつけます
そうなるとエネルギッシュな夏が来る

もう少し柔らかな春の風景を楽しむことにしよう
posted by オーナー at 13:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

八女に行ってきました

北九州のTさんを誘って星野村、八女に行ってきました
小旅行の目的は八女のTさんを訪ねること、星野村の陶芸家山本源太窯訪問、それに新茶の季節である
早めに野乃花を出発、途中Tさんが日田の赤司の羊羹が買いたいとの申し出に応じて早朝の豆田町の立ち寄りました
明美シェフとTさんは試食の羊羹をパクパクと次から次へと口に放り込んでいきます
朝ごはんもしっかりと食べたのに一体どうなっているのでしょうか?
Tさんはお土産にするらしい流し羊羹を『全部ください』と言わんばかりに買い込んで颯爽と駐車場へ・・・
当然のように運転手masatoの目が点になったのは言うまでもない
羊羹ってかなり重く『Tさん、今回は北九州までバスでお帰りですよね?』と言われるまで試食を食べることに夢中になって何も考えていなかったようです 結局宅急便で送りましたが・・・・
ナンジャモンジャの花.jpg
吉井町から耳納峠越えで星野村に入りました
いつもお茶を調達している星野製茶園さんに立ち寄ってそれから源太窯さんへと向かった
今回目的の涙壺を二種類ゲットの髭のマスター、masatoシェフは夕陽色の向う付けを6枚ゲット
器も素敵でしたが庭もとても魅力的でした
美味しいお茶と手作りのフルーツゼリー、信濃梅の醤油漬けをご馳走になって急遽庭を案内していただくことになりました
八女のTさんとお昼の約束をしていたのですが源太さんが電話で少し遅くなることを伝えていただき心ゆくまで自然観溢れる庭を堪能することができました 木も花も建物も力が入っていなくてたっぷりとGWの疲れを癒してくれます
花のあちら側とこちら側、下に佇んだり上から見下ろしたりとゆっくりと時間をかけて成長しているのがよくわかります
ナンジャモンジャの白い花がとても印象的でした まるで私たちが訪れるのを待っていてくれたかのようです信州のナンジャモンジャと北九州の二種類が咲いていましたが野乃花の庭にもいいなぁと思っています
IMG_0242.jpg
大山レンゲの蕾jpg
大山レンゲの蕾が目の下にあります
あと数日で次から次へと純白の花を咲かせるのでしょうか
その時はお茶会が開かれるそうです
大山レンゲを見るために造られた二階の部屋からはその窓の前に座るとすべての時間も空気の流れも止まってしまったかのような錯覚に陥ってしまいます 故障がちな髭のマスタ−の心臓はすぐに止まりそうですが・・・・
明美シェフの姉妹.jpg
明美シェフは双子だったんですね
お姉さんは星野村に在住のようです
しっかりとご対面をしてきました
いかがでしょうか?
そっくりでしょう!

帰りに源太さんより富貴草をお分けしていただきました
ありがとうございました
posted by オーナー at 14:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月12日

野乃花Tシャツを作りました

野乃花Tシャツを作りました
あまりに似合いすぎて格好良いので顔はお見せできませんが勿論モデルは野乃花のスーパースター髭のマスタであります
少し余分を作りましたのでご希望の方にはお分けできますよ
黒地の白と白地に黒がありますのでお好みの方をお申し出ください
ご覧の通り痩せて見えますので・・・・・?
6月の弦楽四重奏の時はこのユニフォームで是非ご参加ください
今回はビール片手にタンゴです
皆様の楽しそうな声も顔の表情も音楽の一部となります
野乃花Tシャツ.jpg
今日はお昼過ぎから雨模様の塚原高原ですが新緑がなお一層綺麗に輝いています
桜の時期が終われば今度は新緑の季節です
風薫る五月の高原は清々しくて気持ちがいいものです
是非お出かけくださいね
posted by オーナー at 17:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

気がつけば・・・

気がつけばGWも無事に終わって5月も中旬にさしかかりました
随分とブログの更新をサボってしまい本日もお叱りの電話があったところです
この頃なんともなしに気力が萎んですべてのことにやや消極的で錦織選手の勝利や大分トリニータの勝利も気がつかないほどでした
写真もしばらくとっておらず先月湯布院に花見に出かけた時の一枚をセレクトしました
桜と菜の花の湯布院.jpg
さてさて明美シェフの◉◉回目の誕生日も気がつけば過ぎていましたね
明美シェフより一週間お姉さんのやよいさん、何歳とは言いませんが二人合わせて122歳です!
後期高齢者も目の前です!!!
失礼しました、もうちょっとありそうですね
還暦過ぎのお二人 .jpg
Masatoシェフ、岩見さんにギターのレッスンを受けました
こんな真剣な顔を見たこともありません
仕事中にも是非見せていただきたいものである
プロにレッスン.jpg
さて随分と庭の緑も濃くなって気温もぐ〜んと上昇
高原を吹き抜ける風が心地よく感じられるようになってまいりました
GWでお疲れでしょうが野乃花に遊びにいらっしゃいませんか
野乃花tシャツでお出迎えいたします
posted by オーナー at 21:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする