2017年02月18日

天領日田雛祭1

17日に福岡のU先生と北九州のKさんと一緒に野乃花の住民は日田のお雛祭りに出かけてきました
以外にも誰もが雛祭を目的に日田に出かけるのは初めてとのこと
U先生の知人の経営するレストランに昼食を予約して早めに出かけました
生憎雨模様の塚原高原であったが晴れ女のU先生がいるから大丈夫と一応傘は手にしての出で立ち
駐車場までに傘をさしても濡れる位の風を伴った激しい雨
それが九重を過ぎるあたりから行く手の空が明るくなってきた
日田に着いた時は北の空は雲が広がっていましたが西の空は青空が見えるほどになてきた
恐るべし!U先生の念力!
ちょっと離れた市営の駐車場に車を置いて豆田の街へと一行は繰り出しました
どのお店もお雛様が飾られていて女の子に縁のない野乃花の住民にとっては華やかな春の香りいっぱいである
日田お雛祭り1.jpg
御幸橋からのアプローチとなったので最初に『この店に入ろうか?』と立ち寄ったのが日田醤油
入場料300円に戸惑いながらもせっかく来たのだからと天領雛御殿なるものを見学した
入って雛人形の展示の多さにびっくりした
ありとあらゆるお雛様や下げ物、置き雛が展示されていて度肝を抜かれた御一行であった
鮮やかさと点数の多さに圧倒されて店を出た時にはなんだかくたくたに疲れきった感じであった
人形に元気を吸い取られてしまったような感じを持ったのは髭のマスターだけではなかったようです
古いものはそれだけですごいのですが特別な空気感が漂っているようです
日田ひな祭り2.jpg
ぶらぶらと豆田の町を散策して草野本家のお雛様を見学
茶室、中庭、草野家に伝わる国宝の雛祭を見学したが説明も丁寧で心ゆくまで堪能させていただきました

その後食事へと向かった御一行であった・・・・つづく
posted by オーナー at 08:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

リズの独り言・・・雪のなか編

この冬一番の寒気だってへっちゃらです
20センチの積雪だって『もっと降れ!』と叫びたくなります
寒いのは大歓迎とリズは雪の中でも元気いっぱいです
野乃花の住民約3名は暖房がぬくぬくと効いた部屋の中で寒い寒いと連発しながら一歩も外に出ようとはしません
 雪合戦しようよ!
 雪だるまを作ろうよ!
と訴えてみても誰も相手をしてくれません
お父さんは心臓が悪いから仕方ないけどお母さんは何故なのかなあ?
もしかして私の美貌と若さを羨んでいるのかしら?
そういえば時々挑戦的な態度で私の方を見ている気がする
無駄な挑戦だと思うけど!

ふわふわの白い雪は気持ちがいいし、とても楽しいのにね
雪が降るとお客様も誰もいらっしゃいません
美人の看板犬リズの魅力を持ってしても雪の寒さには勝てないのかしら?
リズー雪の中1.jpg
リズ雪の中2.jpg
それでもmasatoにいちゃんが時々遊んでくれますが寒いのですぐに散歩は終わってしまいます
早く春にならないかなあ・・・と思うのはみんな同じようです
posted by オーナー at 12:21| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月13日

雪景色

九州上空をこの冬一番の寒気団が通過した名残の雪が積もっています
別府のYさんがバレンタインデーのチョコレートを持ってきてくれましたが雪が沢山残っているのにびっくりされていました 先日息子さんの結納があったそうですがおめでとうございます 自分の時よりも緊張したとおっしゃっていましたがその気持ちがわかるような気がします 
雪景色1.jpg雪景色2.jpg
国道は除雪や塩カリを撒いているのでかなり溶けているようですが一歩外れるとまだまだノーマルタイヤでは無理なようです 今日も朝からバッチリ太陽が覗いていますのでかなり解けると思います

昨夜は月の光が強くて庭の雪明りに反射、鹿が庭をうろうろしているのがハッキリと解ったそうです
masatoがこら!と言っても『何?』というような顔をして逃げなかったそうですが野乃花の住民は鹿にも舐められているのでしょうか?それとも親近感を持っているのでしょうか?

この寒さを何回か繰り返すと春が来ます
    春よ来い!
       早く来い!
          と悴んだ手を揉む
posted by オーナー at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

雪は降る あなたは来ない

この3日間よく降ったものだ
湯布院塚原高原は九州とは思えない雪一色の別世界の風景が広がっています
3日間断続的に降り続いた雪はこの冬一番の積雪を記録した
髭のマスターの誕生日ということもあって友人が勇敢にも訪ねて来てくれた他はほとんど来客はありません
野乃花の住民もほぼ冬眠状態の日が続いています
元気の良いのはmasatoシェフと看板犬リズムである
降り積もった雪を物ともせずに雪の上を走り回っています
17-2雪1.jpg17-2雪2.jpg17-2雪3.jpg17-2雪4.jpg
今朝は朝日が眩しくて快晴の塚原高原です
道路事情はまだまだ厳しいものがあるようですが雪景色を楽しむならば絶好の1日となりそうである
posted by オーナー at 08:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月11日

少し遅めの誕生パーティー

昨日髭のマスターの64回目の誕生パーティーが大雪の中開催されました
神様H,大分のFさんが特別ゲスト
深々、懇々と降り積もる雪見パーティーとなった
遅くには満月?と思われるほどの綺麗な月まで出た
月の明かりで薄っすらと由布岳の稜線が神秘的に輝いています
月見酒と雪見酒の欲張りパーティーとなったがあまりの寒さにテラスに出る人はいない
窓辺に張り付いて片手に酒というポーズをとりながら自然の恩恵に与かった
一番人気がなんといってもストーブの前
朝になってどのくらい積もっているのかが楽しみである
DSC_0018.jpgDSC_0020.jpgDSC_0021.jpg
神様Hがシュークリームを持ってきてくれた
64という数字のローソクも忘れずにあった
あと三年たたら明美シェフに使えるので大事に取っておいてとFさんの提案
流石である!
それにゴリラに似た名前の何とか言う高級チョコレート
4個しかなかったので ジャンケンで決めることとなった
4回のジャンケンで4個ともゲットするチャンスがあったのであるがどういうわけか違う4人に勝利の女神が輝いた
食べ物がかかると俄然張り切るのが髭のマスターと明美シェフ
髭のマスターはちょっと遠慮気味に一番最後の4回目でゲットとなった
誕生日の主役など一切関係ないらしい!
ワールドカップでさえ開催国は無条件に参加できるのに・・・

京都 六兵衛窯の可愛らしい犬の箸置きも添え得られていたのが神様らしい
posted by オーナー at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする