2019年01月12日

早くも春の使者

深夜から雨模様の高原です
一昨日明美シェフが朝からソワソワしています
理由はいつものところにそろそろ蕗の薹が出ているかもしれないと言い出しました
ちょっと早いんじゃない?と思ったのですが午後になってその姿が見えません
おかしいな?と思って軽自動車を見るとその姿もありません
やはりいてもたってもおられずに蕗の薹を採りに出かけたようです
夕刻少し前になって意気揚々と引き上げてくる明美シェフの姿があります
もちろんあの表情から判断すると収穫有りのようですね
ちょっと小ぶりではありますが蕗味噌やアイスクリームにちょうどいいですよね
先ずは天ぷらにしていただくのが一番でしょうか
春の味覚が体全体に染み渡り幸せな気分になります
寒い寒いと言いながらも確実に春は近づいているようですね
皆さんもちょっとだけ早い春を楽しみにお出かけになりませんか
2019蕗の薹.jpg
外はとても静かな小雨がぱらついています
例年だとこの時期は間違い無く雪模様なのですが今年はまだ纏まった積雪はありません
そうゆう意味では暖かな冬ということなのでしょうか
それでもやはり芯から冷える日が多いですね
皆さま、インフルエンザも流行っているようですので風邪などひかぬようにご自愛くださいね
posted by オーナー at 09:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

色鮮やかな人形たち

久木野窯の雛人形とは別に色鮮やかな雛人形が部屋の一部に鎮座しています
野乃花では初のお披露目となりましたね
福岡のKさんが以前に買い求めたものが其の儘箱に入ったままになっていたそうで野乃花似合いそうだからと頂いたものです
文字通り『箱入り娘たち』ですね
どちらの人形でしょうか?
素焼きの上に色鮮やかな色彩が施されて久木野さんの柔らかな人形と対照的な気がしますね
寒い冬には暖かく感じられて心が和みますね
初顔合わせ2019.jpg
さて、今日も朝からどんよりとした空模様の高原です
冬の空は概ねこんな感じの日が殆どなのですがそれでも時折雲の合間から太陽が顔を出すと何だかこちらまで暖かな明るい気持ちになるから太陽の力ってすごいですよね いつも誰かの太陽になれるように頑張ろうと思っているのですが厚い雲の中に隠れたままのようです

窓から眺める野乃花の庭は木々の木の葉もすべてなく冬の景色が広がっています
それでも枝先をよく見ると小さな膨らみがはっきりと見ることができますね
やがてその膨らみから新芽が顔を出すことでしょうがそれまで冬枯れの景色を楽しんでおくことにいたしましょう
希望の膨らみはそのまま心の奥に大切にしまっておくことにします

枯れ枝に刺したミカンに番のヒヨドリが仲良くミカンを啄ばんでいる午後の野乃花の庭風景
posted by オーナー at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

 久木野窯ミニミニ雛人形展

新年を迎え皆様いかがお過ごしのことでしょうか
そろそろ正月気分も抜けて忙しい日常生活が戻ってきたのではないでしょうか
もっとも野乃花の住民3名と一匹は年末年始の多忙な時期からやっと解放されて少し遅めの正月を迎えています
薪ストーブの前で買いだめていた本を読み漁っている髭のマスター、もちろんジャズを大きめのボリュウムで聞きながらチビチビとコーヒーを飲みながら(残念ながらウイスキーではありませんが)くまのプーさんが冬眠しているようなそんな光景ですかね
あけみシェフはというと朝遅くまでグタグタと布団の中、夜遅くまで韓流ドラマをビール片手に夜更かしをしていたための後遺症とでも申しましょうか リズムの散歩兼餌の催促にも起き上がろうとしませんし髭のマスターもお腹ペコペコ、それに薬を飲むためにご飯を食べなければなりませんので・・・ 再三起こしてやっと落ち武者の格好でぬ〜と現れます マサトシェフは昼過ぎまで起きてきませんね 若いからよく眠れるようです

さてさて、爽やかな可愛らしい写真を掲載いたしますね
久木野窯さんのミニミニ雛人形展を開催しています
今年もまた可愛らしい人形が揃いました
お菓子も本当に美味しそうにできていますよね
春の先取りということで皆さんひとつ如何でしょうか
久木野窯2019・1.jpg
久木野窯2019・2.jpg

久木野窯2019・3.jpg久木野窯2019・4.jpg

久木野窯2019・5.jpg

外はこれから寒さも本格的となりますが本当に春の到来が待ちどう強いですよね
あの気持ちは子供の特許と思っていたのですが年を取っても同じようですね
    🎵春よ来い🎵
    🎵早く来い🎵
新しい息吹が芽吹く春が待ちどうしくてたまりません
posted by オーナー at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

オフの野乃花にいらっしゃいませんか

今年の冬の高原は雪の日が少なくて比較的暖かな日が続いています
年末年始に少しぱらついたのですが積もるほどではなかったですね
正確に言うと薄っすらと積もった日もあるのですがすぐに溶けてしまう程度でテラスや駐車場が白くなったくらいでしょうか
由布岳は毎日のように白いのですが・・・・
昨日今日と遅めの正月休み状態の野乃花の住民ですが髭のマスターは神社にお参り、散髪、本屋のちパパス(お気に入りの服を買うため)というコースで神様Hと出かけました
別府の朝見神社に参拝して、大分まで電車で行くことにしたのですがその電車が遅れて別府駅で暫く待たされました それでも夕刻にはトキハに到着、その後夕食をして(神様うな重の上ごちそうさまでした)紀伊国屋書店、久々のスターバックス経由で再び電車で別府駅へ、神様を自宅にお送りしてその後ホームセンターで買い物8時過ぎに帰り着きました やはり大分は人が多くて結構疲れましたね
こんな時は野乃花の静寂さが無性に恋しくなりますね
お食事中.jpg
ヒヨドリのピーちゃんどうやらお食事中のようです
『美味しいですか?』という質問に『ぴ〜』と答えます
これは美味しいということでしょうか
それとももっとくださいということでしょうか
正月ですからもう少しあげましょうかね

さてさて、今年の錦織選手は幸先の良いスタートダッシュとなりましたがこの調子で行くと全豪オープンがとても楽しみですね
薪ストーブの前の椅子に沈み込みながら買いためている本を精力的に読み漁っています
オフの野乃花の過ごし方としては最高の贅沢な気分である
今日は小路幸也さんの東京バンドワゴンシリーズの第10作目ヒア・カムズ・ザ・サンにチャレンジしています
このシリーズを読むと無性に東京の下町に行きたくなりますよね
かれこれ40数年も前に神田でアルバイトをしたことがありましたがその時のバイト先の方数名とよく飲みに行きました
所謂古本屋街の路地の奥にあった居酒屋が溜まり場でそのうちの一人がその居酒屋の二階に下宿していたので遅くなった時はみんなでそのまま泊まっていましたね その路地には鉢植えの花や植木が所狭しと置かれていてこの本を読んでいるとその路地の風景を思い出します
なんだか懐かしい気分になって一気に読んでしまいやや寝不足気味の朝を迎えながらの10作目ですか!シリーズはこの春で14作出ていますので買い置きが少なくなるとちょっと寂しい気もするけれど他にも買いためているからそうも言って入られません

オフの野乃花にいらっしゃいませんか
『冬眠中』の看板でも掛けようかと思ったのですがお客様も少なくゆったりと過ごせるのでオススメですよ
お気に入りの本を薪ストーブの前に陣取って読むのもよし
一日中好きなジャズを聴くのもよし
白い由布岳を眺めながらボ〜とするのもよし
ちょっと遅い年賀状の返事を書くのもよし
昼間からシングルモルトの・・・も亦よし
オフの野乃花の過ごし方は人の数だけありますね

野乃花の住民3名と一匹、心からお待ちしています
posted by オーナー at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます
穏やかな天気に恵まれながらの2019年の新年となりましたが皆様いうかがお過ごしでしょうか
毎年のことなのですが常連さんと飲みながら、食べながら、笑いながらまた夜更かしをしながら不良ジジイ、ババアは今年も元気にひとつ歳を重ねました これも皆様に文字通り支えられながらの人生かなと自覚はしていますが・・・
お土産のお菓子を食べ過ぎたかなという感はありますがそれでも勧められれば一緒になってお茶しています
健康診断の数値がとてもきになるところですが新年ですからとやや居直って年末年始もあと少し頑張ればと箱根駅伝の最終区を走っているような感じでよたよたとゴールを目指しています こうなれば順位よりも完走ですよね!さあ!もうひと踏ん張り頑張りますか!
Uさんのケーキ.jpgUさんのお土産.jpg
シフォンケーキは大阪のUさんが何時ものように作ってきてくれました
途中箱のまま落としてしまったようですが原型はしっかりと保っていました
味の方もとても美味しかったですね
テーブルの上のお菓子の山は福岡のUさんが持ってきてくれました
珍しいものばかりで新年からお茶を飲む機会が頻繁になっていますが『正月ですから』が合言葉のようになって気がつけばコーヒー、お茶、・・・とお腹がパンパンです
庭の木に蜜柑を指していますがヒヨドリが来て啄ばんでいます
食いしん坊なのは宿の主も訪れてくる鳥も野乃花のお客様(失礼いたしました)も変わりませんね
今年からは森の宿から食いしん坊の宿に名前を変更した方がいいのではないかと思っています
食欲があるということはいいことです
健康の証拠です

それでは、本年もよろしくお願い致します
posted by オーナー at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする