2017年07月21日

梅雨明け宣言!

あれ〜?
まだ梅雨明けてなかったけ?
そんな声があちらこちらから聞こえてきそうな今年の天気
既に一週間前ごろから梅雨は明けていたものと思っていたのは髭のマスターだけではないと思う
昨日気象台が北部九州に梅雨明けを発表した
パソコンを見ながら『あれ〜?』と・・・・頭の中が???状態
もしかして認知症?アルツハイマー?と思ったのは今読み上げたばかりの本のせい
中島京子さんの『長いお別れ』という本だ
タイトルからして死別がテーマだと思ったけれども髭のマスターは永遠の別れそのことだと思っていた
しかし読み進んでいくうちに発病してから10年間という長い歳月をかけてお別れをするということである
何か身につまされるような思いで一気に読み終えた
そういえば最近髭のマスターはよく探し物をするし人の名前が出てこないことがある
まだ帰り道がわからないということはないにしても以前に比べてときめくことも少なくなった
年をとったという理由だけではなくてもしかしてと思う節がある
というのもマスターの母親が60台でアルツハイマーを発病してそれから10年間文字通り『長いお別れ』という道を歩いたからである 既にその年に差し掛かっているので心の底にもしかしてと思っているのだ
髭のマスターはそのことにかけては歴としたサラブレッドであることに間違いない
『しかし認知症は几帳面の人がなるから大丈夫よ!』と言い切る明美シェフは結婚37年を過ぎた今でも髭のマスターの本当の性格がまだわかっていないようである 
こんなに几帳面で繊細な人間は世界中のどこを探してもいないと思うのだけれども・・・
梅雨明け宣言1.jpg
梅雨明け十日と良く言われますがその通りですね
文字通り梅雨が明けてからの10日間は暑さが強いということであるが明ける前からすごいことになっているようだ
ジリジリと照りつける太陽とそれを受けて地面かの沸き立つ熱気
特に風のない日は最悪である
エアコンがなければ熱中症にかかるのは当たり前のような気がしてくる
幸いにもここ塚原高原は木陰に入れば涼しいけれどもそれでも暑い!
心臓のことを考えてこまめに給水を心がけている髭のマスターである
梅雨開け宣言2.jpg
由布岳の上空に青空が見え出すとやはりホッとする
物事にはちょうどいいくらいが一番と思っていてもなかなかちょうどいいことは少ないようである
特に昨今の異常気象は人にも異常気性をもたらしているようだ

posted by オーナー at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

野乃花ファームからこんにちは

野乃花ファームでも夏野菜の収穫が始まりました
ズッキーニ、ミニトマト、満願寺とうがらし、ナス、キュウリ等々
特にズッキーニは苗を仕立てるのが遅かったのでちょっと遅めの初収穫です
毎朝明美シェフが受粉しています
大きくなるのも早くて次から次へと実をつけています
これから野乃花ファーム特製朝どれ新鮮夏野菜が食べられそうです
これで暑い夏を乗り切れるかも・・・
夏野菜初収穫2017.jpg
ところで梅雨はもう明けたのでしょうか?
気象庁の発表はまだのようですがギラギラの太陽とまとわりつく暑さはもう明けたのでは?と思わせます
そうなるといよいよお待ちかねの夏休みですよね
この夏のみなさんのご予定はいかがですか?
『野乃花でのんびり夏休み』を予定の中に組み込みませんか
元気な笑顔でお待ちしています
posted by オーナー at 06:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

そ・う・め・ん・な・が・し・

前日のシャボン玉に続いて第二弾です
今回は夏の風物詩の代表選手でもあるそうめん流し
今年伸び上がってきた青竹をスパ〜と切って台を作ります
ついでにめんつゆの器と薬味入れ、野菜の天ぷら用のちょっと大きめの器・・・それになんと青竹のお箸まで!
見ていてなかなか手際がいい
野乃花の住民はランチのお客様がお見えになったのでそうめん流しには参加できずその様子を写真を撮ることができませんでした
でも髭のマスターはちょっと伸びきったそうめんをこっそりといただきましたが・・・
2017そうめん流し1.jpg

2017そうめん流し2.jpg
このところ天気の日が続き言い換えるならば猛暑日の連続である
そんな中そうめんはやっぱり美味しいですね
さっぱりしていてツルツルとお腹の中に入っていきます
初日のBBQに続いて夏を満喫している例のワインの空き瓶の仲間たちであった

今回はワインの空き瓶は激写しませんでしたがテラスの手すりにずら〜と並べられたことは言うまでもない
もうすぐ夏休み・・・
今年はどんな夏休みになるのでしょうか
posted by オーナー at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月18日

野乃花とシャボン玉

この連休に彼らがやってきました
いつものワインの空き瓶の彼らです
もちろん空き瓶はいつものようにテラスに並びましたが今回はソーメン流しとシャボン玉
それではシャボン玉の記事を書くことにしましょう
記事を書くというよりも写真をアップするといった方が適正かもしれませんね
2017シャボン玉1.jpg2017シャボン玉2.jpg2017シャボン玉3.jpg2017シャボン玉4.jpg
今でも透明のシャボン玉の中を突き抜けると異次元の世界に入れ込めそうな気がします
しかし突き抜ける瞬間にパチンとはじけて夢から覚めた時のように現実に引き戻されてしまいます
それでも心地よい高原の風に乗ってどこまでもどこまでも飛んでいけそうな気がします
ワインに酔っ払ったようにふわふわと気持ち良く・・・・

最近のシャボン玉再生機はかなり進化しているようです
髭のマスターの記憶によりますと麦藁の茎と石鹸水
ちょっとだけ進化してストローと石鹸水
それでもふわふわと空気の中を浮かんでいる七色のまあるい飛行船の中に束の間の夢がぎっしりと・・・
それはとても儚くて壊れやすい半ズボンとランニングシャツの遥かに昔のこと
しかし一瞬の瞬きのうちにそこへとワープできるほどにときめく子供時代の夢の途中の出来事

今やシャボン玉はいとも簡単に大小様玉な大きさのものを作ることができる
吹きながら作るものやトンボや蝶々を捕まえるようにうちわ状のものを振りながら作るものと様々だ
ふわふわと空気中をさまよう飛行船の中にはカラカラに干からびた夢がアルツハイマーの脳みその写真のように詰め込まれている
藁のストローで吹き出すそれには未だにぎっしりと夢が詰め込まれているのであろうか
リズが不思議な顔をしてシャボン玉を追っています
彼女も夢を見ることがあるのだろうか?
posted by オーナー at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月12日

松明草の花

客室のテラスの前に濃いピンク色の松明草が咲いています
洋名はベルガモットと言います
コロンとした熊蜂が盛んに蜜を吸いにやってきます
この花は野乃花の気候と土壌にあっているのか数年で群生しました
鹿の被害もほとんどないようなのであちらこちらに増やしていこうと思っています
松明草1・2017.jpg
松明草3・2017.jpg
さて今日も時々雲が広がるものの快晴の塚原高原である
このまま梅雨が明けるのではないだろうかと勘違いしてしまうほど良い天気である
それもそのはず、福岡と北九州からU&Nさんのご両名がいらしているから・・・
最強の晴れ女でこれまで野乃花にいらっしゃった時は雨にあったことがない
今回だけは雨だろうな!と思っていてもどういう訳か陽がどこからともなく差し込んできます

そういう訳で今回もトランプゲームで夜更かしをした野乃花であった
posted by オーナー at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする