2019年06月05日

大神ファームに行ってきました

快晴の5月の末に大神ファームのバラ園に行ってきました
たくさんのバラの花が綺麗に咲いていました
5月の爽やかなそよ風にバラの良い香りが漂ってきます
この日は特別に暑くて気温は確か30度を越していましたね
海位面している大神ファームは海からの風がとても心地よいところです
もうバラの花のシーズンは終わったのでしょうがラベンダーやその他のハーブが楽しめるのではないでしょうか
それではバラの花の写真をアップしますね
19、大神ファーム1.jpeg19、大神ファーム2.jpeg19、大神ファーム4.jpeg大神ファーム4、19.jpeg19、大神ファーム5.jpeg大神ファーム6、19.jpeg
如何でしたでしたでしょうか
posted by オーナー at 10:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

鹿児島ぶらり一人旅・・パート3

ぶらり鹿児島一人旅も今回で最終回です
この日は鹿児島市立美術館で午前中過ごしたのち天文館で鰻を食べ、そのあと薩摩切り子をというスケジュールで計画を立てた
もちろん動くのは鹿児島市民の足である路面電車である 一回の利用料金が170円という安さでゆっくりと走るのがとてもいい
鹿児島市立美術館では県美展が開催されていた 
もちろん目的は常備展、質の高さに満足の午前中である
ピサロのポントワーズの農園、アルフレッド・シスレーのサン・マメスのロワン湖岸の風景、セザンヌの風景、藤田嗣治の座る女性と猫等素敵な作品たちとの出会いが今回の旅をさらに魅力アップしてくれた
賑やかな鹿児島中央駅.jpeg
鹿児島中央駅近辺の賑わいは活気にあふれている
私の知っている鹿児島中央駅は日豊本線の終点で駅名も西鹿児島駅である
駅の変化に時の流れと比例して年を感じる瞬間でもありますね
アミューのある駅ビルがどーんと鎮座していて屋上には大きな観覧車がゆっくりと回っています
新幹線の開通は鹿児島中央駅や鹿児島市の勢い、活性化を齎しているようである
それにしても鹿児島も大分と同じように外国人であふれていました
それに修学旅行のシーズンでしょうか
賑やかで楽しそうな関西弁の制服の中学生を天文館や鹿児島中央駅でたくさん見かけましたよ
便利な路面電車.jpeg
鹿児島市立美術館.jpeg
西郷隆盛像.jpeg
お昼は天文館末よしでうな重にしました
美味しかったですよ
夕刻前に新幹線で再び博多へと向かいました

鹿児島ぶらり一人旅はこうして無事に終わりました
posted by オーナー at 08:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

薩摩路ぶらりひとり旅・・・パート2

初日新幹線、鹿児島本線の乗り継ぎが綱渡りのように(わずかに五分)調子よく重い荷物を持ったまま伊集院駅に降り立ちました
駅のコインロッカーに荷物を預けて窯元めぐりを開始しようとしたのであるが一時預かりもコインロッカーもありません
もしかしてと思って観光案内所に寄ってみたのですがここもありませんでした
仕方なく両手に重い荷物を持ちながら窯元めぐりへとタクシーの乗り込み美山というところへ向かいました
緑豊かでとても長閑な素晴らしいところです
平日とあって私の他には観光客らしき人の姿は見当たりません

この日は14代沈寿官さんが展示室にいらっしゃって幸運にも少しお話ができました
その時に司馬遼太郎さんが書かれた『故郷忘じがたく候』という本の主人公に14代沈寿官さんがなられたということで2冊分けていただきました
一冊は自分用に
       土に祈り 火を畏れて  とサインしていただきました
あと一冊は神様Hへのお土産として別のサインをしていただきました
14代沈寿官さん1.jpeg沈寿官さんがモデルとなった本.jpegご本人の直筆サイン.jpeg
旅の楽しみに一つに食べ物がありますが今回は黒豚の餃子とうなぎは外せませんね
早速鹿児島中央駅の近くで黒豚の餃子をいただきました
止める人がいないと何個でも食べますよね
結局30個いただきましたが年を考えないといけませんね
それでも好きなものはどうにも止まりません
美味しくいただきました

夜は天文館でうな重にチャレンジ!
美味しかったですよ
大満足です

鹿児島食べるものは美味しいですよね
黒豚のヒレカツも美味しかったしさつま揚げもうまかったです
美味しい鰻を食べて体重の方もうなぎ上りかもしれませんね

最終日は鹿児島市立美術館で半日過ごした後新幹線で博多に向かいました
         つ・づ・く・
posted by オーナー at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月25日

薩摩路ぶらり旅

5月22日、23日と鹿児島ぶらり旅に出かけてきました
別府よりソニック、博多ではジュンク堂に頼んでいた本を受け取りのためとランチタイムのため途中下車、12時48分新幹線さくら号で鹿児島へと向かう
二時過ぎに鹿児島中央駅に到着、すぐに鹿児島本線薩摩川内行きがあったので荷物を持ったまま飛び乗った  伊集院駅からタクシーで美山地区に向かう
この地域はたくさんの窯元があり緑豊かな素敵なところであった 大きな荷物を持ったままぶらりぶらりと窯元めぐり、何と言っても本命は沈寿官窯である
それはそれは素敵な窯元で先づは展示室に行く 目を見張るような展示品の数々に旅の疲れも吹っ飛んでしまった そのあと展示販売所で黒薩摩コーヒーカップと置物を分けていただきました そこでなんと運よく14代沈寿官さんにお会いすることができました 司馬遼太郎さんの故郷忘じがたく候という本の主人公がこの14代沈寿官さんでそこにあった本も買ったのですがなんと本人直々にサインをいただきました 調子に乗った髭のマスターは神様Hの分もお願いしてゲット!本の写真は後ほどアップしますね
沈寿官窯1.jpeg沈寿官窯2.jpeg沈寿官窯3.jpeg沈寿官窯4.jpeg沈寿官窯5.jpeg沈寿官窯6.jpeg
posted by オーナー at 19:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

ファーマー・髭のマスターの力作

それは正に鹿との知恵比べ
花畑を今の二倍の広さに増やしたついでに鹿被害用のネットを張り替えました
誰も手伝ってくれないので一人でコツコツとネットを張り巡らした結果昨日の午後やっと完成した
今朝確認したのであるが今のところ鹿は中に入っていないようである
この調子だと色々な花を植えてもいいかなと考えています
これまでは植えた途端に鹿が入って花は根こそぎ鹿の餌と化した
植えていても力が入らなくて結局テラスに鉢植えとして楽しんでいた
これまでに鹿対策は随分とやってきましたが鹿もあの手この手で挑んできます
今回のネットはかなり手ごたえありです
そこで早速ジャーマンアイリスをたくさん移植しましたが初日は大丈夫のようでしたね
昨夜はリズが盛んに吠えていたので庭の明かりをつけてみると鹿が数匹たむろしていました
もしかしてと思ったのですが今朝チェックすたところ皆無事で被害はなかったようです
この勝負・髭のマスターの勝ちといったところでしょうか
鹿対策1.jpeg

鹿対策2.jpeg
これから夏・秋の花をたくさん育てて行きたいと思います
どなたか苗がありましたら野乃花に寄付してくださいね
posted by オーナー at 14:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする