2019年08月03日

野乃花も15歳になりました

 本日8月3日、野乃花も15歳になりました
15年前の今日張り切ってオープンしたのを思い出します
サラリーマン生活に区切りをつけ、まるで太平洋にヨットを漕ぎだすような気持ちで期待と不安、希望と喜びのスタートだったように思います
あれから実に15年という歳月が流れ去っていった訳ですが人生とはいいものだ!と今更のように思います
たくさんの人に出会い、これでもかというほど酒を飲み、夜遅くまで語りあったオープン当時の頃
暖炉の火を囲みながら時の過ぎゆくままに炎の揺れに身を任せた頃
20年かけてチャレンジしている庭はいまだに完成を見ていない
それでも思うに一瞬一瞬が未完成という完成形であるかもしれないと思うこともある
畑の土を掘り起こした時に出るたくさんの石を並べてアッピア街道と称しコツコツと造った道は今は土の中に埋もれています
小さな苗木を植えたのが今では大きな木に成長して涼しい木陰を提供してくれています
荒れ放題の竹藪だった土地が今は木々の成長とともに庭らしくなっています
15周年神様の贈り物1.jpeg15周年神様の贈り物2.jpg
沢山の人に支えられながらの野乃花であった訳ですがとりわけ大きな力となってくれているのが神様Hである オープン前から現在の至るまで野乃花にとって縁の下の力持ち、文字通り神様的存在である その神様が15周年のお祝いに花束を贈ってくれるというので髭のマスターは一緒に行って選んだのがこの象さんの置き台である この時期切り花は日持ちがしないしつぶらな瞳の象さんに一目惚れしてしまった 

今朝も朝早くから庭いじりを楽しんでいる15年目の髭のマスターである
posted by オーナー at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: