2019年01月10日

色鮮やかな人形たち

久木野窯の雛人形とは別に色鮮やかな雛人形が部屋の一部に鎮座しています
野乃花では初のお披露目となりましたね
福岡のKさんが以前に買い求めたものが其の儘箱に入ったままになっていたそうで野乃花似合いそうだからと頂いたものです
文字通り『箱入り娘たち』ですね
どちらの人形でしょうか?
素焼きの上に色鮮やかな色彩が施されて久木野さんの柔らかな人形と対照的な気がしますね
寒い冬には暖かく感じられて心が和みますね
初顔合わせ2019.jpg
さて、今日も朝からどんよりとした空模様の高原です
冬の空は概ねこんな感じの日が殆どなのですがそれでも時折雲の合間から太陽が顔を出すと何だかこちらまで暖かな明るい気持ちになるから太陽の力ってすごいですよね いつも誰かの太陽になれるように頑張ろうと思っているのですが厚い雲の中に隠れたままのようです

窓から眺める野乃花の庭は木々の木の葉もすべてなく冬の景色が広がっています
それでも枝先をよく見ると小さな膨らみがはっきりと見ることができますね
やがてその膨らみから新芽が顔を出すことでしょうがそれまで冬枯れの景色を楽しんでおくことにいたしましょう
希望の膨らみはそのまま心の奥に大切にしまっておくことにします

枯れ枝に刺したミカンに番のヒヨドリが仲良くミカンを啄ばんでいる午後の野乃花の庭風景
posted by オーナー at 14:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: