2018年08月30日

山葡萄の実がつきました

福岡の藤崎先生より頂きました山葡萄の木に今年初めて実がつきました
最初の木は植えると同時に鹿に根こそぎやられてしまいましたが昨年の苗は大きめの鉢に植えてテラスで育てています
その木に10株くらいの小さな実が熟れ始めています
一つ食べてみましたがまだ酸っぱいようである
もうすくし熟れるのを待って収穫しようと思っていますが今度は鳥にも注意が必要です
それ以上に人間にも注意が必要なようだ
つい先日も常連のSさんがパクリとやったのち酸っぱい!と言っていましたが・・・
食べ物を育てるということは本当に大変なことである
山葡萄2018−1.jpg山葡萄2018−2.jpg
さて、最近の天気は午前中快晴、午後怪しい雲行き!といった日が多い
午前中の快晴に洗濯物を干していた明美シェフも午後のどんよりとした怪しげな雲に急いで洗濯を取り込みに走っている
ものの5分もしないうちにまた燦々と太陽が顔を出す
『あ〜!もう!』と渋々また洗濯を干しにかかる
そんなことを数回繰り返しながら『もう、しらん!』と怒りの矛先がこちらに向いてくる
毎回のことなので聞こえないふりをして本を読む
こんな時は耳が遠くなったのもなかなかいいものである

気がつけば8月も今日と明日を残すのみ
アジア大会2018もクライマックスを迎えている
posted by オーナー at 10:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: