2018年08月03日

15年目に突入! 神様からの贈り物

2004年8月3日に野乃花がオープンした
今日から15年目に突入である
人間でいえば高校生になった頃に当たるのだろうか
月並みではあるが月日の中れるのが本当に早く感じられる
その反面、振り返ってみると沢山の思い出が次から次へと溢れ出してくる
そしてよくぞここまで頑張ってきたものだと感慨深くもなる
オープン前から神様の力があってのことだとつくづく思う
神様と言っても所謂神様ではなくて親友の神様Hのことである
何かにつけて野乃花を支え続けてくれているが『影の力』もっといえば『影のオーナー』的な存在でもある
本日も綺麗な花束が贈られてきた
『パパスカフェのコーヒーカップがいい!』とつい先日いただいたばかりであるが当日にもこうして素敵な花を贈ってくれた
大体プレゼントを指定催促できることは神様Hの人間性ができているのと髭のマスターが天真爛漫であるということか・・・・
もっとも世間ではそれは天真爛漫でもなんでもなくただ単に『厚かましい!』だけのことと言われそうだが・・・
そんなこんなで15年目に突入したわけであります

神様からの贈り物1.jpg

神様からの贈り物2.jpg
綺麗な盛り花でしょう!
早速レストランのテーブルの上に飾っています

素敵な花を見ながらまた気分新たに『頑張るか!』と気合を入れている髭のマスターであった
ちなみに明美シェフ、マサトシェフはまだまだ布団の中 起きてきそうにもありません
君たちは今日が何の日かわかっているのだろうか?
神様Hを少しは見習ってみたら・・・・
posted by オーナー at 08:43| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら15周年おめでとうございます。
今年は身の危険を感じる暑さですね。
とはいえ塚原高原の風はどんなに気持ちが
良いことでしょう!!
夏の疲れが出てくる頃です。
野乃花の皆様もどうぞご自愛くださいませ。
Posted by チーズ みわ at 2018年08月15日 01:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: