2018年03月07日

いちご・・・イチゴイチエ

日出のAさんより美味しいいちごが届きました
暖かな気候のせいで一気に実が熟したそうでそうなると熟れすぎで出荷できないそうです
木で熟した方が美味しいに決まっているのですが流通過程を考慮してちょっと赤くなった時に出荷するとか、また苺のデリケートな実が日持ちしないこと等苺農家さんは色々な問題と向き合っているのですね
野乃花の常連さんである Aさんは野乃花なら苺ジャムや苺のシャーベット等々きっと上手く使ってくれるとたくさんの苺を格安で持ってきてくれました 明美シェフは風邪でダウン、当然髭のマスターが受け取ったわけですが玄関からレストランに運ぶまでにすでに3個の大きめの苺が口の中に消えていった Aさんコーヒーを飲む為に上がってくると『甘いかどうかわかりませが・・・』と切り出すや否や『甘くて美味しいですよ!』と鸚鵡返しに返答した髭のマスター 『???』状態のAさんに『一つじゃ良く判らないかもしれないので大きめのを3個いただきました』と平然と答える髭のマスター 考えてみるにまだ苺のお代も支払ってなかった・・・兎に角シャーベットやジャムにするには勿体無いくらい立派な苺たちであった イチゴイチエってこんな時に使うのかどうかよくわかりませんが(?)あっという間に数個の苺が髭のマスターによって試食されていた イチゴイチエじゃなくもう一つイチゴイチャエですね 明美シェフから風邪をうつされたらいけないからビタミンを補給しておかなければと更に数個の苺が・・・フレッシュで甘くて美味しいね!
2018aさんのいちご,.jpg
日曜日から庭の手入れを本格的に始めた
と言っても体力的に問題のある髭のマスターは以前の10分の1の仕事量であるが・・・
落ち葉を集めて腐葉土を作ったり、燃やしたり、笹を剪定ばさみで切り取ったり、草を取ったりと大忙しである
ビタミンは充分に補給したのであるが無理はできません

日増しに春の訪れを強く感じながら65歳の春は行く
posted by オーナー at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: