2017年02月13日

雪景色

九州上空をこの冬一番の寒気団が通過した名残の雪が積もっています
別府のYさんがバレンタインデーのチョコレートを持ってきてくれましたが雪が沢山残っているのにびっくりされていました 先日息子さんの結納があったそうですがおめでとうございます 自分の時よりも緊張したとおっしゃっていましたがその気持ちがわかるような気がします 
雪景色1.jpg雪景色2.jpg
国道は除雪や塩カリを撒いているのでかなり溶けているようですが一歩外れるとまだまだノーマルタイヤでは無理なようです 今日も朝からバッチリ太陽が覗いていますのでかなり解けると思います

昨夜は月の光が強くて庭の雪明りに反射、鹿が庭をうろうろしているのがハッキリと解ったそうです
masatoがこら!と言っても『何?』というような顔をして逃げなかったそうですが野乃花の住民は鹿にも舐められているのでしょうか?それとも親近感を持っているのでしょうか?

この寒さを何回か繰り返すと春が来ます
    春よ来い!
       早く来い!
          と悴んだ手を揉む
posted by オーナー at 09:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: