2018年07月31日

カサブランカといえば・・・

カサブランカといえばあなたは何を連想しますか?
昔見た洋画・・・
それともヒロミ・ゴウ
はたまた芳しい百合の花・・・

そうなんです!
塚原に住むランチのお客様に庭に咲いたんですけど・・・と言っていただいた百合の花
豪華な豪華な百合の花・・・カサブランカ
花粉がつくと落ちないからと雌しべ(?)をハサミで切った後先に写真を撮ればよかったと後悔するもすでに遅し
先日のお客様が食べてしばらくした後に写真を撮るのを忘れていたと食べかけの料理を取っていたのと同じことをしていると頭の中をかすめる
還暦を過ぎたあたりから注意力散漫になっている髭のマスター
   人の名前がすぐに出てこない
   一度に数個の用事をすると一つ完全に忘れてしまう
   あれ!今何をしようとしていったけと思うことしばしば
玄関に入ると思いっきり良い香りにつつまれる
そのカサブランカの芳しい匂いを嗅いでいると呆け防止になるのではと思うくらいに脳みそを刺激される
しかしそれは脳みそを刺激されるのではなくて鼻を刺激されるだけではないのとMASATOシェフはくしゃみの連続である
いただいたときには蕾がたくさんあったのに二、三日で全開状態である
カサブランカ.jpg
さて、7月も今日で終わりである
猛暑と雨の繰り返しで外の作業がのびのびとなっている
花畑を広げようと欲張っていただいた土もまだまだ山積みになっており見ただけで暑さが倍増する
頭の中だけはここには何を植えようとかあれも育ててみたいとか既に満開の野乃花の花畑
実際のところはこのところの暑さに負けず厳しいものである
しかし焦ることなく朝晩の涼しい時に少しづつ作業していこうと思っている

そのうちにカサブランカも植えてみようかな・・・
posted by オーナー at 19:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月23日

ケチャップ作り始まる

目眩がするような暑い日がつづきます
ついに40度を越した地域もあるそうですね
先日パパスのジーパンを購入するために大分へ向かおうとしたのですが別府でダウン
神様のところで小一時間ほど横になって諦めて塚原高原へと帰ってしまいました
この暑さ、やはり年寄りには堪えますね
軽い熱中症でしょうか?
水分は十分にとっていたのですが・・・
体温よりも高くこれは冷房設備がないと生活できませんよね
大変ですがしばらく続きそうな気配です
DSC_0003.JPG
さてさて、7月も下旬に差し掛かるとそろそろケチャップ作りが始まります
早速昨日九重の帆足さんよりトマトの第一便が届きました
先づは冷やしてそのままがぶりと・・・・
『美味しい!😋』の一言である
このトマトで作るケチャップが美味しくないはずがありませんよね
厨房で明美シェフ&マサトシェフが汗だくになりながら頑張っています
出来上がったケチャップはオムライス、ピザ等に使われます

食欲減退の暑い夏、高原へ食べにいらっしゃいませんか!
posted by オーナー at 21:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

神様のお告げ

早速神様Hのお告げがありました
『狐の剃刀』という花の名前の由来についてです

細長い葉が剃刀に見える事に由来しています
葉がない状態で花が咲くので狐に化かされたいう説もあります
もう一つはリコリス、学名が彼岸花と同じで入っています
リコリスはギリシャ神話の女神です
ただし狐の剃刀は東アジア分布なので女神伝説は影響なし

そうかぁ!
確かに春先に寒蘭のような細長い葉をつけますね
それが一旦なくなってこの時期に花だけが咲きます
彼岸花と同じ咲き方ですね
塚原高原にはもともと自生していたようで野乃花の庭でもたくさん見ることができます
2018きつねのかみそり3.jpg
さてさて暑い日が続きますね
真夏日を通り過ぎて猛暑日!
そのうちにこの上の激暑日または酷暑日(?)なんてあるのかどうか知りませんが・・・・
毎日マスコミは熱中症のニュースを取り上げいますよね
今日から夏休み、エネルギッシュな入道雲と虫捕りに興ずる子供達の声が風物詩ではなくなるのではと心配しています
そんな時は涼しい高原に避暑に来るのが一番!
木陰を渡る涼風と髭のマスターの暑苦しい顔がお迎えいたします
この夏是非いらっしゃいませんか!
緑爽やか2018・7.jpg
昨日は夕刻よりテラスでBBQを楽しみました
夕刻パラパラと雨模様後BBQ模様となり少々風があったものの絶好のBBQ日和
蚊や虫もいなくてゆったりとした気分でいただきました
夕焼け小焼け2018・7.jpg
その時西の空にかすかに夕焼け雲が発生していました
ほんの5分程度でしたが懐かしい気分になりました
posted by オーナー at 11:00| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

きつねのかみそりが見頃を迎えています

野乃花の庭ではきつねのかみそりが見頃を迎えています
彼岸花に似ているオレンジ色の鮮やかな花は緑の中でひときわ引き立って目を引きます
なんでこんな名前が付けられたのでしょうね?
どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただけないでしょうか
2018きつねのかみそり.jpg2018きつねのかみそり2.jpg
さてさて暑い日が続きますね
つい先週まで雨の日の連続で太陽が恋しく思われていたのにこんなに猛暑日が続くと畑の野菜と同じ気持ちで一雨欲しいところです
毎日野菜畑と花畑の水やりが大変です
それでもキュウリやミニトマト、ピーマンになす、ツルムラサキにズッキーニ、それにレタスが毎日収穫されて朝採り野菜をおいしくいただいています
やはり夏野菜は美味しいですね

昼間はギラギラと輝く夏の太陽が容赦情けなく照りつけてまるで遠火の強火でジリジリと炙られる焼肉のごとくBBQ状態の髭のマスターでありますが高原の朝夕はとても気持ちよくやはり夏は高原でギンギンに冷えた生ビールかハイボールがいいですね よく冷えた白ワインやスパークリングワインも捨てがたいなぁと喉をごくりと鳴らしている髭のマスターである これに焼肉とよく冷やした夏野菜の煮浸しがあれば暑い夏もきっと天国に思えるに違いありませんなどと顎髭を右手でいじりながら作家気分でテラスの真ん中に陣取って読みかけの本と閉じながら目の前にそびえ立つ由布岳に仰ぎ見ている7月の夕暮れ・・・・
posted by オーナー at 18:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

明日14日(土)2部屋空いてま〜す

例年だと早くに予約が入る海の日の連休
今年は14日(土)は2部屋空いています
先般の大雨による被害のニュースが日本列島を駆け抜けたせいも多少なりとも影響しているのであろうか
東日本の震災、熊本・大分地震、日田、福岡(杷木)の集中豪雨等の時も予約が少なかった
やはり暗いニュースは旅行気分に影響するのであろう
しかし考えてみるにその気分をリセットする意味においても日常から一歩離れて見るのはいかがであろうか
たまには涼しい山の中に出掛けて『人生とはなんぞや!』などと己に問うてみるのもいいものである
2018夏.jpg
一昨日九州国立博物館にビュールレ印象派展を見に行ってきました
今回これが二度目となりますが今集中的に読んでいる原田マハさんの本の中に出てくる絵画がたくさんあって改めて鑑賞してみたいという気持ちを抑えきれなくなりノコノコと福岡まで出かけた次第である
この週末が連休でなければ追い山と合わせて豪華ツアーと洒落てみたかったのであるが諦めて九国一本に絞った次第である
心も外気もホットな1日でそろそろ梅雨も明け入道雲の似合うエネルギッシュな夏といったところであろうか
夕刻が近づくと早く塚原高原に帰りたいと思ったのであるが買い出しの都合もありバス停にお迎えの時間は夜の方が好都合『早く帰るな!』というメッセージを見るとますます緑色の涼風が吹きぬけるあの高原が恋しくなる

明日の土曜日まだ予定を入れていない方はお出かけになりませんか
posted by オーナー at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする