2018年03月06日

厳しい冬と穏やかな春が同居

冬と春が同居
まさにそんな感じの昨日今日である
朝目覚めてみると由布岳は白い衣を纏っていました
一方で庭のあちらこちらに春の便りが届いています
福寿草やクリスマスローズの花それにたくさん植えている水仙の芽が芽吹いています
2018/3/6-1.jpg2018/3/6-2.jpg
朝の由布岳は息を飲むように綺麗でした
今年もあと何回こんな姿を見ることができるのでしょうか
毎回この冬は見納めか!と思いながらカメラのファインダーを覗き込んでいます
しかし今日の由布岳は空気がきりりと締まってくっきりと凛々しくそびえていました
2018/3/6-3.jpg2018/3/6-4.jpg
寒い寒いと言っていましたが早3月6日となりました
暖かな日がだんだんと多くなっていますよね
先週末より4月の暖かさとか?
少し体を動かすと汗ばんできます

朝と夜の温度差や寒い日と暖かな日の繰り返しにより体調管理が難しいですね
お互いに気をつけましょう
posted by オーナー at 20:09| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする