2018年02月01日

2月の声を聞くと・・・

2018年2月の幕開けは白銀の世界となった塚原高原である
夜明け前に目が覚めた
音のない世界にもしかしてと思って窓を開けると一面が真っ白な世界
恐らくこの冬一番の積雪かもしれない
風もなく降り積もる雪は木々も地面も全てのものを覆い尽くしています
20センチは積もっているであろうか?
朝の間に撮った写真を掲載しますね
2018/2/1・1.jpg2018・2・1・2.jpg2018/2/1/3.jpg2018/2/1/4.jpg2018/2/1/5.jpg2018/2/1/6.jpg
部屋の中から撮った写真が大半であるがそれでも雪とストーブの炎はセットみたいなものだ
寒さで悴んだ手を揉みながら薪ストーブの前に直行
そのままベストポジションを独り占め!
明美シェフ、マサトシェフ、USAからのKさんから『邪魔!どけ!』のサインが出ているようだけどサインを無視してそのまま居座っている髭のマスターであった 『年寄りは大切に』と一言添えて・・・・
2018/2/1/7.jpg
さてKさんは今夜が最終日となる
1月15日からの長逗留でなんとなくみんなが無口になるのがわかる
別れはいつの日も悲しいものであるが次の再会もまた楽しみである

雪の2月1日は野乃花の長男雄一の誕生日である
また2月は髭のマスター、雄一、幸翔と三世代の誕生月でもある
65、37、2????
わけのわからない数字を並べてみたがそれぞれの年齢を羅列してみただけ・・・

窓の外はまだコンコンと雪が降り積もっています
posted by オーナー at 10:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする