2017年09月30日

野乃花の栗は美味しいよ!

毎朝毎夕栗拾いが日課になっている野乃花の住民
ザルに一杯の栗を毎回拾ってきます
今回はその渋皮煮がスイーツメニューとして登場です
やや甘さを抑えた渋皮煮は本当に秋の味覚たっぷりで美味しいですよね
渋皮を傷つけないように鬼皮を剥くのは本当に大変です
ぜ〜んぶ明美シェフの仕事ですが・・・・
季節限定、数量限定ですので早めに一度ご賞味あれ!
2017渋皮煮と甘露煮2.jpg2017渋皮煮と甘露煮.jpg
2017栗のメニュー1.jpg
甘露煮はお正月の御節料理にも使いますのでとても彩り、美味しさともに重宝します
またスイーツやケーキのデコレーションにも登場することもあります
同時に今回はカボチャのカップスープも登場しました
コーヒー、紅茶の苦手な方は如何でしょうか
この時期のカボチャは甘くて美味しいですよね

気がつけば早いもので明日から10月ですよね
秋が駆け足でやってきて早足で行き過ぎていきます
それは油断していたら気がつかないほどの早さです
高原の秋をゆっくりと楽しみにいらっしゃいませんか
posted by オーナー at 15:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月29日

天高く・・・

天高くの後には一体なんと続くのでしょうか
昨年までなら間違い無く髭のマスター肥ゆる秋だったのでしょうが今年は異常気象とでもいいましょうか髭のマスターがかなりスリムになっているんですよ???スリムというのは言い過ぎかもしれませんがやや痩せているんですよね さて、数日前不整脈が続き診察に行ってきたのですが心筋梗塞の疑い無しということで主治医O先生の安心する笑顔に送られて帰りました ところがなんと一昨日から高血圧と胸の気持ち悪さ、吐き気等でもしかして心筋梗塞?と思いついに救急車のお世話になりました 胃カメラや心電図、心エコー、造影剤によるCT検査等一泊の入院で色々な検査をしていただきましたが数値的にも昨日同様心筋梗塞の心配無し!ということで再度安心して帰りました O先生本当にご多忙中にもかかわらずお世話になりましてありがとうございました だから髭のマスターは天高く・・・肥ゆる秋となるわけにはいかないのです でも本当に食べ物の美味しい季節になりましたね ランチ抜きで病院へ そのあと検査 夕食は『少ないなぁ』と涙が出るほどの量、翌日の検査は午前中胃カメラ、午後一番でCTがあるために朝食抜き、昼食は検査終了の午後4時ごろ・・・空腹で死にそうでしたがなんとか持ちこたえました お見舞いに来た神様Hに売店で何か買ってきてと喉まで出かけたが同席のマサトシェフが鬼の明美にチクりそうなのでこれも黙ってそのまま飲み込みました 黙って飲み込んで見たものの何の腹の足しにもなりませんでした
2017・10月野乃花.jpg
秋晴れの快晴のこんな日は食欲が増します
退院したばかりなのでさすがに大人しくしていますがお腹の虫は先ほどからぐうぐう鳴きっぱなしである
秋の夜長 秋虫交響楽団とのハーモニーを楽しんでいる我がお腹の虫に『あっぱれ!』と言ってふて腐れている髭のマスターであった
posted by オーナー at 21:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

美味しいね!・・・栗の季節

野乃花の庭では今栗の収穫が最盛期を迎えています
毎朝毎夕栗の実を拾ってくると明美シェフの悲鳴が聞こえてきます
昨日の強風で一気に落下した栗の実をザルいっぱい拾ってきた髭のマスター
殻もちゃんと始末していかないと鹿や穴熊、タヌキやイノシシが美味しいものを求めてやってきます
現に栗の鬼皮があちらこちらに綺麗に剥かれて食い散らかされています
特にこの二、三日鹿がよくウロウロしているので要注意ですね
リズムの監視ではあまり期待できそうにもありません
2017kuri.jpg2017栗1.jpg
さて早速渋皮煮を食べてみました
やはり秋の味覚の王様ですよね
あとは正月用の甘露煮や栗のお菓子用に保存しておきます
オット!栗たっぷりの栗ご飯も美味しいですよね
この作業担当の明美シェフは毎日栗の皮むきにひいひい言っています

野乃花へ美味しい栗を食べにいらっしゃいませんか
posted by オーナー at 07:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

秋・・・野乃花の庭からこんにちは

高原の秋は駆け足でやってきます
いや駆け足どころかマラソンの速さ、もしかして10秒を切るような100メートル走の速さかもしれない
それは気がついたらそこにあるといった感じである
ススキの穂であったり、ウメモドキの赤い実であったり、紅白のミズヒキ草であったり・・・
生活の周りのあちらこちらから一気に秋の香りをまき散らしていきます
朝夕の寒さもまた秋の訪れを告げてくれます
薪ストーブの用意をしなければと寒さが教えてくれます
10月になれば追い立てられるように慌ただしい正月がすぐにやってきます
西の飛び岳あたりにスト〜ンと落ちる大きな真っ赤な夕日もどことなく気忙しい
あまりの早さにカメラを構える時間さえない
DSC_0123.jpgDSC_0113.jpgDSC_0106.jpgDSC_0129.jpgDSC_0124.jpgDSC_0117.jpg
でもそんな中で生活をしていると秋をたっぷりと感じることができます
地下鉄に毎朝吸い込まれ夕刻には吐き出されていく都会の便利な生活よりも人間らしいかな

今日は風が強くその上に雨模様の1日となりました
一週間前から心臓の調子がイマイチだったのでたっぷりと時間をかけて検査に行ってきました
お陰様で大したことはなかったようです
主治医のO先生の笑顔と会話にはいつも救われます
帰り際に『元気そうな顔を見て安心しました』との一言が嬉しかったですね

家に帰ると明美シェフが雨の中強風で落ちた栗を拾っていました
『鹿や狸よりも先に拾はなくては!』だって・・・恐るべし山姥明美
posted by オーナー at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

里山に美味しい季節がやってきた

高原の里山にも美味しい季節がやってきました
第一弾として庭の栗です
朝晩栗拾いに追われている野乃花の住民
栗の実を拾ったり、イガを集めたりと大忙し
いたるところに穴熊か鹿、それともイノシシか、栗の鬼皮が綺麗に食べ残されている
一度あそこに栗の実があると学習したら毎回やってきます
そのためにも綺麗に落ちた身を拾っておかなければなりません
勿論渋皮煮や甘露煮、栗ご飯も作ります
やはり秋の味覚の王様ですよね
2017栗1.jpg2017栗2.jpg
毎朝、夕袋一杯の栗が収穫されますが今年は不作のようです
花がつく頃青虫が異常発生して実のつかない栗の木がたくさんあります
ご近所でも今年は栗が全滅だと言っていました
野乃花に庭は数本被害を免れて収穫できていますので早めにお出かけくださいね
posted by オーナー at 12:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする