2017年02月02日

真冬の芸術家

キ〜ンと凍てつくような寒さの中その芸術家はやってきました
しかも真夜中にどこからともなく舞い降りてきます
音のない世界でゆっくりと彫刻を楽しんでいます
音のない世界・・・いやそうではありません
よくよく耳を澄ましてみると小さなガラスの破片が重なり合うような音、空気中の僅かな水分の擦れ合う音、深々と音がないという音が聞こえてきます
それは普通の寒さでは見えない、聞こえない世界の音です

朝日が昇る前にその芸術は見ることができます
それは本当に儚く、ほんの僅かな時間の個展です
冬の芸術家2.jpg
百田 尚樹 カエルの楽園を読みました
なんとアマガエルのソクラテスが登場しているではありませんか
最近見かけないなあ?と思っていたらナパージュに行っていたんですね
ヘラクレスは一緒じゃなかったんですね
もしかして彼は寝坊助なので土の中でぐーぐーと冬眠中なんでしょうか

『三戒』という言葉が頭の中を支配しています
あなたは殉教できますか?と・・・・

最近読んだ本の中にカエルの楽園を加えました
野乃花文庫に仲間が増えました
posted by オーナー at 09:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする