2017年02月23日

唐津焼 川上清美さんの作品展に行ってきました

1月末に福岡三越で唐津焼の川上清美さんの個展が開催されました
今回もすっかり魅了されました
作品がとても柔らかく感じました
今回野乃花に連れて帰ったのはぐい飲みと食器8点
ぐい飲みの箱書きのこともありつい先日送られてきたのであるがすでに野乃花で大活躍中です
ぐい飲みを北九州のKさんに見せたところ『私今日これで飲みたい』と言われた
え〜!まだ僕も使ってないのにと思ったのですが器にとってはご指名があることはいいことなのでそのご要望に答えることにした 髭のマスターも器が大きいね!というよりもKさんは有無を言わさないところがありますので抵抗してみても髭のマスターの無駄な努力! これを今回買ったと見せた時点で運命の扉はすでに開けられていたのだろう それにしてもKさんは何時もビール党なのであるがこのぐい飲みで日本酒が飲みたいと言わせるこの器もすごいね
川上清美さん器1.jpg川上清美さん器2.jpg川上清美さん器3.jpg川上清美さん器4.jpg
個展終了後川上さんご夫妻と『海木』で食事をした
川上さんの性格がそのまま器に現れているようで至福のひと時であった
酒が少ししか飲めないのが残念!

最近読んだ本
    恩田 陸    蜜蜂と遠雷
posted by オーナー at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

桜・・・待ちどうしいね

昨夜のお客様Sさんと話していたら熱海の梅園に梅の花を見に行っていたら河津桜が綺麗でしたという話になった
『野乃花も桜が綺麗なんですよ』という話から庭の桜の写真をお見せした その勢いでこの記事を掲載しています 当然のことながらこの桜の写真は昨年野乃花の庭で撮影したものですので念のため!
先々週のこの冬一番の寒波により塚原高原でも20センチの積雪となりました 一方で庭には福寿草、白梅、紅梅、クリスマスローズの花が咲いています 春と冬が仲良く同居しています 3月になれば山野草や山菜など沢山の草花が咲き始めます 今からそれが待ちどうしい野乃花の住民である 『春よ来い! 早く来い!』と歌った気持ちがよくわかります
髭のマスターが山野草を待っているのに対して明美シェフは山菜採りに体力温存中である すでにふきのとうを採りに数回の山に分け入り今日も寒い中近所のKさんとクレソンを摘みに出かけています 恐るべし!山あらし明美!
DSC_0027.JPGsakura .JPGDSC_0015.JPG
3月のご予約が少しずつ入ってくるようになりました
どうやら春を待っているのは野乃花の住民や花、山菜だけではなさそうです
野乃花の常連さんもまた早く春よ来いと待ちわびているようです
posted by オーナー at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

今年も福寿草の花が咲きました

寒い中今年も福寿草な花が咲きました
赤ちゃんの手の平をパァ〜と開いたような可愛らしい黄色い花が見ているだけで幸せな気分になります
特にこの時期は庭に花がないので特別そう思います
クリスマスローズや梅の花が一輪二輪と咲き始めましたが春ももうすぐそこまで来ているようです
心臓に不安のある髭のマスターにとっては早く暖かくなることが一番嬉しいのですが・・・
最近は少し体重も落ち着いてきてジャニーズ系???
髭も水戸黄門くらいに伸びてきています
明美シェフは汚いから剃れ!と盛んに言いますがこれだけは譲れません
17福寿草.jpg
白梅、紅梅が咲き始めました
良い香りが一面に香っています
この香りに誘われてそろそろウグイスやメジロが来るころなんですが・・・
毎日庭を観察しながらコーヒーを頂いています
太宰府天満宮の梅の花も見ごろを迎えているころでしょうか
行ってみたいのですが・・・・
posted by オーナー at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

日田天領雛祭・・・その3

日田天領雛祭での昼食はU先生の知人のステーキハウスでした
三隈川のほとりにあるステーキハウスはとても落ち着いた感じのシックなステーキハウスであった
亀山公園を眺めながらの昼食は『桜の頃には嘸かし綺麗であろう』と想像するのも容易である
川面には鴨が沢山揺られており心和む風景に花を添えています
ゆっくりとした時間が流れていきさっきまでの豆田の町の雑踏が嘘のようです
場所を変えてのコーヒーもとても美味しかったですね
ご自宅が国の無形重要文化財に指定されているとのことで素敵なお雛様とともに特別に見せていただきました
100年は経っているというお雛様は見ていると悠久の世界に引き込んで行ってくれます

 G家の中庭の椿と水仙.jpg

G家の中庭の守護神カエル.jpg
中庭を取り囲むようにして部屋が配置されていました
その中庭に山椿と白い水仙が一輪咲いています
その横にはこの庭の守護神でしょうか?
なんとも言えない表情のカエルさんがこちらを睨んでいます
さりげなく置かれた置物や植木にもセンスの良さを感じました

やはり日田は天領だけあって京都との結びつきが色濃く残っています
歴史を感じる小旅行となりました
posted by オーナー at 15:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

日田天領雛祭・・・2

日田天領雛祭パート2です
草の本家は保護のため写真NGだったので掲載することはできませんが日田醤油さんは写真OKのところがたくさんありましたのでそれを中心に掲載します これを見るとお分かりのように点数がすごく多かったですね
正直言って『圧倒された!』という感じが強かったです よくぞこれだけのものを集めたものですねと感心します
日田雛祭8.jpg日田雛祭7.jpg日田雛祭3.jpg日田雛祭4.jpg日田雛祭6.jpg日田雛祭5.jpg日田雛祭10.jpg日田雛祭9.jpg
豆田の町ぶらりそぞろ歩き・・・これもなかなか風情があってよかったですよ
ただ道幅に対して車の往来が多くてすくし危ないところもありましたがこの土日はきっと大混雑なのではないでしょうか
食事の予約時間までをゆっくりと見て歩きました
今回は写真中心でした
posted by オーナー at 08:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする