2016年11月30日

クリスマスツリーの飾り付けが終わりました

今日で十一月も終わりです
ということは今年もあと一ヶ月で終わりということですよね
本当に月日の流れは早いものですね
つい先日クリスマスツリーを片付けたような気がしますがまたゴソゴソと引っ張り出して飾り付けをしています
50代の頃は月日の流れが早く感じても一ヶ月単位だったような気がしますが還暦を過ぎると一年単位で早く感じます
何はともあれ今年も無事にクリスマスツリーの登場です
2016クリスマスツリー1.jpg

2016クリスマスツリー2.jpg
福岡のU先生より頂きました踊るサンタさんも野乃花初お披露目となりました
MASATO曰く別府のおいちゃん(神様H)に似ているとのこと
きっとクリスマスプレゼントがたくさん入った大きな袋を抱えてやってくるに違いありません
野乃花で忘年会兼クリスマス会を毎年開催していますので今年もいつ開催しようかと考えているところです

遅くなりましたがブログの更新がやっと再開です
個人的に色々とありましてやっと落ち着きました
明日から十二月、気分新たに頑張りたいと思いますので今後ともよろしくお願いいたします
posted by オーナー at 13:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月21日

降り積もった落ち葉

一気に落ち葉の季節になりました
少し風が吹くとあちらこちらでくるくると落ち葉が舞っています
音もなくサラサラと降り積もる雪のようで綺麗です
やや強めの風が吹くと一気にぼたぼたと降り積もります
そんな光景って想像がつかないでしょう?
一昨日掃き清めたはずの庭が一夜にしてご覧ん通りである
その落ち葉を踏みしめるとまるで分厚い絨毯の上を歩いているようである
濡れ落ち葉の時は音も立てずに、乾いた落ち葉の時にはカサカサと心地よいリズムを刻む
2016落ち葉.jpg
見る分には綺麗なのですがこれから掃除が大変である
一部は腐葉土に、残りは焼き芋の燃料にと冬には欠かせません
それでも掃いても掃いても降ってくる落ち葉は敵にしか見えません
特に病気をしてからの体力と相談しながらの生活においては堪えます

まあ、焦らずに庭の掃除でもしますか!
posted by オーナー at 09:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月20日

錦織りなす野乃花の庭・・パート2

こんなにも綺麗でした
みなさんに是非見ていただきたかったのですが無情にも一昨日の強風と雷雨によって儚くも散ってしまいました
一年間この日のために努力してきた野乃花の庭の木々たちに拍手したいものです
毎日毎日がこんなに綺麗だったらきっと感激も薄かったのではないだろうか
だから素晴らしいのであり美しいのだと思う
考えてみるに雪景色に始まり新緑、紅葉と変化する様はそれぞれにいいものである
日本人のDNAが騒ぐのだろうか?
季節ごとに酒を酌み交わし、季節ごとの食を食らう
季節感をとても大切にし愛でることを惜しまない
それは生活のリズムの中で生き生きと受け継がれていく美しい風習、受け継がれていく美しい風景
野乃花の庭2016−1.jpg
野乃花の庭2016−2秋.jpg
強風に煽られて儚くも散っていく木の葉たちを見ながらまた来年も会えるだろうか?と・・・
ハラハラとクルクルとワルツを踊るように舞い落ちていく
僅かに残った木々の木の葉も今日は勝ち組でも明日は散りゆく落ち葉と消ゆる
降り積もった落ち葉を踏みしめながら歩いていると落ち葉たちのシャンソンを歌うのが聞こえてくる

高原の秋は深まりやがて冬を迎えます

posted by オーナー at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月19日

高原のお嬢様

ツンとお澄ましのリズお嬢様
最近ちょっと老け顔じゃ無い?との指摘がありました
まだまだ若いのでエステにでも行って引っ張ったりツッパたりしなくっちゃ!
還暦の明美お母さんには負けられません!と豪語しました
散歩の時、担当のMASATOお兄ちゃんがあまりにも揶揄うので私少し性格が悪くなったみたいとも申しております
何はともあれ大自然の中でのびのびと天真爛漫に育っています
赤いスカーフ(?)のお似合いのリズに是非会いに来てください
リズム2016・11.jpg
今朝は雨と雷の塚原高原です
それでも霧の彼方に由布岳のシルエットが浮かび上がってとても幻想的です
そろそろ雨も上がるのではないでしょうか?
一週間後の27日午後3時にはいよいよ由布岳インターチェンジが開通します
楽しみですね!
posted by オーナー at 14:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月18日

秋の芸術家たち

野乃花には秋の素敵な芸術家たちが集まっています
自然を素直に表現することに関しましては正に右に出る人はいません
何気ない目の前の風景がこんなにも素敵に表現できるなんて素晴らしいの一言である
ピカソ、ゴッホ、大観さえも及ばない力を持っています
そんな人たちと一緒に生活できることはこの上ない幸せでもあります
それでは野乃花に集う秋の芸術家たちをご紹介いたしましょう
秋の芸術家たち1.jpg
秋の芸術家たち2.jpg
秋の芸術家たち3.jpg
ウメモドキの赤い実と黄色く紅葉した木の葉
緑色の苔の上に落ちたウメモドキの赤い実
散歩の途中の小道の落ち葉たち

如何でしょうか
それぞれに素敵な感性の持ち主でしょう!
当たり前のことにこの上無い喜びを感じられることを本当の幸せと言うのではないでしょうか
どんな時でもこんな気持ちで居られるようにありたいものですね
山での生活はそんな芸術家たちとの共存に最高の喜びを感じることができます
posted by オーナー at 17:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする