2015年10月31日

10月よさようなら・・・

今年も今日で10月とはさようなら・・・・
庭の紅葉ばかり気にしていたらいつの間にか月日の流れを忘れていました
明美シェフに忠告!
顔の皺ばかり気にしていたら気がつかないうちに還暦突入ですよ
やっぱりこの年になると一日一日、一瞬一瞬を大切に等身大で生きていくのが一番

テラスの一番高い所にあるお気に入りの場所に陣取ってぼ〜と物思いにふけっている髭のマスター
音楽は虫と小鳥のシンフォニー、大自然と言う名画に包まれて今日で10月も終わりと心の中に句読点を打つ
日増しの濃くなっていく木々の紅葉と落葉のくるくる舞落ちるかすかな音に五感を澄ませると雲の合間から一筋の光の差し込む瞬間にとても幸せな気持ちになっていきます

10月の野乃花の庭.JPG

10分もしないうちに身体が冷えてきて心だけのこして部屋へと引き上げる
やがて心筋梗塞で倒れてから一年を迎えます
またこうしてここに座っていられることに、美味しい珈琲を飲まれることに感謝
一方で寒い冬はいやだなあ!と身体が訴えます
誰かダウンジャケットでもプレゼントしてくれないかなあ・・・・
途中がたんがたんと言う音にリズムが反応して散歩に行こうとクンクン甘え声をたてています

こうして野乃花の日常的な時間が一刻一刻と過ぎていきます
           10月よさようなら
posted by オーナー at 10:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月29日

野乃花の庭からこんにちは

今、野乃花に庭はこんな感じです
ドウザンツツジや楓、紅葉等が綺麗に色付き始めました
その向こう側で櫟に木が黄色く紅葉し始めました
時折風にハラハラと舞う落葉が何とも郷愁を誘います
こんな時は何故か人恋しくなります
と同時にこんな風景を独り占め出来る幸せを全身で感じながら62歳の秋がゆく

2015紅葉1.JPG

昨日お泊まりの宮崎からのお客様Nさん御夫妻
ご主人の突っ込みにひょうひょうと受け流す奥様は『技あり!』
ご主人はどことなく髭のマスターの生き様を思わせ『イイカゲン=良い加減』
干支が同じで話しが弾み気がつけば日にちが変わろうとしていました
今日は飯田高原から竹田を廻って宮崎に帰られるご予定
良い旅が続きますように!
posted by オーナー at 14:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月28日

紅葉前線・・・今から見頃

弦楽四重奏の秋のコンサートを無事に終えて明美シェフは宮崎に里帰り、髭のマスターは久々の休養日となりこれも又恵みの雨、読書に珈琲片手にジャズ三昧、朝から一日中パジャマ姿でダラ〜と過ごしました
年のせいか疲れが一度たまると元のコンディションに戻すのが大変です!
きっと心当たりの人も多いことだと思います
いや!俺は違うぞ!と思う人程きっとそうなんでしょうね
たまには素直な気持ちで受け止めることが身体にとって優しいいたわりになるのですが・・・
『肩肘張らずに気楽に生きていきましょうよ』と自分に言聞かせながら髭のマスターからあなたへのメッセージです

2015..JPG

昨日は久し振りの雨となり庭の木々にとっても恵みの雨となりました
マユミの実も熟れクヌギの木も少し色付き始め紅葉も今からが見頃を迎えます
夕暮れの野乃花の庭、西陽さす様子をカメラに収めてみました
秋の高原に是非お出かけ下さい

posted by オーナー at 14:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

どちらへお出かけ?

大きな大きなリュックサックを背負ってどちらへお出かけ?
行楽の秋ですからね!
大きなリュックサックの中には何が入っているのかな?
足取り軽くイチニ、イチニ
先程迄は栗拾い、虫取りに熱中していたのに・・・・

大きなリュックサック.JPG

コンサートを無事終えて今日は久し振りにお休みを頂きました
朝から『何もしないぞ!』と決めこんで一日中ごろごろ、ぐうたら生活
幸いにも(?)雨模様・・・午後岩男病院へ薬をとりに出かけました
その後はリズと戯れたり、CDを聞いたり、本を読んだり・・・
あっと言う間に髭のマスターの休日は終わってしまいました
posted by オーナー at 20:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

KIT10回目のコンサートイン野乃花

快晴の野乃花において弦楽四重奏団KITの10回目のコンサートが開催されました
今回は芸術の秋に相応しくモーツァルト2曲とスメタナを演奏して頂きました
開演迄の間野乃花のテラスは俄喫茶店となってワイワイガヤガヤと楽しい雰囲気
沢山用意していたつもりのサンドイッチがあっという間に空になってしまった
皆さんどうも芸術の秋よりも食欲の秋の方が強いみたいである

格調高くモーツァルトの曲が2曲、作曲のいわれや演奏を聴くにあたってのポイントなどの楽しい説明の後美しく、そして時には激しくそして引き込まれるかの如く演奏が続きます
皆さんの顔が何時もより真剣な顔つきに見えます

スメタナの曲は荘厳で重々しくわが生涯を表現しているとか
きっとスメタナと言う人は情熱的な生涯だったのだろうなと思いながら聞き入ってしまいました

rinndoutotade   .JPG

KITコンサート2015・1.JPG

KITコンサート2015・2.JPG

KITコンサート2015・3.JPG

アンコール曲は『彼方の光』と言うとても清らかで美しい曲でした
朝、由布岳の8合目辺りから差し込む朝日が木々の葉の夜露をモーニングコール、きらきらと輝きながら木々の葉っぱ達は目覚めて美しい朝を迎えます。そんな風景を連想させるようなとても綺麗な曲でした

兎に角無事に終えて今日はホッとしている野乃花の住民です
KITの皆様、スタッフの皆様大変お疲れさまでした
そして有り難うございました
竜胆と赤まんまの花に感謝の気持ちを込めて・・・・
                       野乃花の住民より
posted by オーナー at 14:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする