2019年10月10日

ラグビーW杯大分大会 ウエールズVSフィジーに行ってきました

快晴の10月9日、大分昭和電工ドームにラグビーW杯の観戦に行ってきました
33000人の大観衆の中たっぷりとその醍醐味を味わってきましたよ
ウェールズ、フィージーのサポーターは勿論のこと多くの日本人のお客様がここ大分の地に集結です
会場前からラグビー大会独特の雰囲気がなんとも心地よい秋の午後
色々な国の言葉や歌が飛び交い、服装もペイントも実に様々である
それにしても沢山のボランティアの人たちが爽やかな笑顔で頑張っていたのが先づ印象的でした
早めに会場入りしたのであるがなんと何と一階席の前から5列目、目線で試合観戦ができました

W杯ラグビー1.jpegW杯ラグビー2.jpegW杯ラグビー3.jpegW杯ラグビー4.jpegW杯ラグビー5.jpegW杯ラグビー6.jpeg
ゲームはハラハラドキドキのナイスゲームであったのですが逆転で29対17ウェールズが勝利して8強を決めた試合でもあった
試合開始後展開力と速いボール回しでフィージーが2トライでリードしたがウェールズは堅実な守備と多彩なリズムで相手のミスを見逃さずに得点につなぎ逆転勝利となった ワンプレイごとに会場が大歓声に包まれ、ウェールズ!ウェールズ!フィージー!フィージー!の掛け声がドームの中に途切れる事をなかった 

日本チームもあと一歩で8強進出である
頑張れ!Nippon!
posted by オーナー at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月07日

光が眩い季節となりました

初秋の心地よい風がテラスを吹き抜けていきます
太陽の光がギラギラとした熱の衣を脱ぎ捨て、あ〜!と思わず腕を組んで背伸びしてしまうほど心地よい10月の野乃花のテラス
空には薄いカーテンが風になびくような透明に近い薄い雲が広がっています
テラスの片隅に陣取って香りのいいコーヒーを飲むと幸せ感100%
読書の秋・・・買いだめていた本が気がつけばあと数冊となっている
初秋のテラス1.jpg初秋のテラス2.jpg初秋のテラス3.jpg初秋の庭.jpg
ラグビーワールドカップ日本大会で大盛り上がりの昨今ですが大分会場も例外ではないようです
日本チームの活躍がとても嬉しいですよね
髭のマスターも9日のウエールズVSフィージー戦を観戦しにいきますが今からワクワクしています
posted by オーナー at 11:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

流石にワールドカップですね

久々の記事投稿です
今日から大分でもラグビーのワールドカップの試合が始まります
一昨日お客様をお迎えに福岡に行った時こんな風景を目にしました
宿泊先の東横イン西中洲の前のパブの路上でスコットランドの伝統的な楽器の演奏が聴けるなんて・・・
最初はCDかなんかだと思っていたのですがなんとなんと本物の演奏でした
スコットランドの楽器を演奏するWCの旅行者.jpeg
大分でも2日、5日、9日、19日、20日の5回開催されます
髭のマスターも9日のウェールズ🆚フィージー戦を観戦します
今から楽しみですね
posted by オーナー at 18:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月03日

野乃花も15歳になりました

 本日8月3日、野乃花も15歳になりました
15年前の今日張り切ってオープンしたのを思い出します
サラリーマン生活に区切りをつけ、まるで太平洋にヨットを漕ぎだすような気持ちで期待と不安、希望と喜びのスタートだったように思います
あれから実に15年という歳月が流れ去っていった訳ですが人生とはいいものだ!と今更のように思います
たくさんの人に出会い、これでもかというほど酒を飲み、夜遅くまで語りあったオープン当時の頃
暖炉の火を囲みながら時の過ぎゆくままに炎の揺れに身を任せた頃
20年かけてチャレンジしている庭はいまだに完成を見ていない
それでも思うに一瞬一瞬が未完成という完成形であるかもしれないと思うこともある
畑の土を掘り起こした時に出るたくさんの石を並べてアッピア街道と称しコツコツと造った道は今は土の中に埋もれています
小さな苗木を植えたのが今では大きな木に成長して涼しい木陰を提供してくれています
荒れ放題の竹藪だった土地が今は木々の成長とともに庭らしくなっています
15周年神様の贈り物1.jpeg15周年神様の贈り物2.jpg
沢山の人に支えられながらの野乃花であった訳ですがとりわけ大きな力となってくれているのが神様Hである オープン前から現在の至るまで野乃花にとって縁の下の力持ち、文字通り神様的存在である その神様が15周年のお祝いに花束を贈ってくれるというので髭のマスターは一緒に行って選んだのがこの象さんの置き台である この時期切り花は日持ちがしないしつぶらな瞳の象さんに一目惚れしてしまった 

今朝も朝早くから庭いじりを楽しんでいる15年目の髭のマスターである
posted by オーナー at 08:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

ツクツクボウシが鳴き始めました

夕刻薄暗くなるとカナカナとヒグラシの鳴き声に癒されていたのですが真昼間の日差しの強い中ツクツクボウシが鳴いています
聴くだけで汗がじっとりと出てきそうですね
あんなに一生懸命鳴いて一体何を訴えているのでしょうか
  小遣いあげてくれ!
  夏休みどこ買え出かけようよ〜
  美味しいもが食べたい!
一度ツクツクボウシに聞いてみたいものである
あなたはどうして日がな一日そんなに一生懸命泣いているの?
暑くはないの?と・・・
2019オニユリ1jpeg2019オニユリ2.jpeg
庭の鬼百合の花が咲きました
オープンした頃はあちこちに咲き乱れていたのですが鹿に食べられて全滅状態です
それでネットで囲った中や鉢植えのものが育ち始め、ついに第一号が花をつけました
緑の中オレンジ色が一際目を引きます
また以前のように増えていくといいのですが・・・

いよいよ明日は野乃花オープン15年となりますよ
posted by オーナー at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする